レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

バリ植物園のヒイロサンショウクイ(Scarlet Minivet)

ガイドがいないと難しい(^^;

西部からウブドへ戻るのに直行では面白くないので、バリ島中央の高原地帯ブドゥグル(Bedugul)にあるバリ植物園に行ってもらうことにしました。ここでは高地の鳥が見られるとネットで出ていたからです。ガルーダのような正面の門の向こうには広大な敷地が広がり、とても徒歩で回れる範囲ではないので車で入場しました。



しかしどこへ行けば鳥がいそうなのかも良く分かりません(^^; ドライバーに適当に回ってもらい何箇所か停めては探鳥しても一般的な鳥しか見つかりませんでした。その内高台に出て湖も見えるので一休み。



遠くにナンヨウショウビン(Collared Kingfisher)がいたので一応証拠写真を。



何も見られないかと諦めかけて最後に向かった所に大木が茂っていました。そのあたりを探すとついにヒイロサンショウクイ(Scarlet Minivet)が見つかりました♪



以前チェンマイで見たときはすぐ近くに来てくれたのに今回は高い木の上で枝被りの場所ばかり(^^;



それでも最後に目的の鳥の一つが見られて満足しました。やはり初めての場所での探鳥は難しいですね。





2011/12/01 Bedugul,Bali, Lumix-TZ10,STM80HD+S95,EOS50D+70-300mm