レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

ズアカカンムリウズラ(Gambel's Quail)

子連れもいました 朝から植物園内のDesert Discovery Loopを一周して入口近くに戻ってくると、 ズアカカンムリウズラ(Gambel's Quail)が歩いていました。後を追うと、 岩の上で縄張り宣言のようです。色合いがとてもお洒落な鳥ですね。 近くの木陰にも別の個…

アカハラツグミモドキ(Crissal Thrasher)

初見です♪ 植物園で一瞬だけ現れた鳥。その場では種類が分からず帰ってから図鑑やネットで調べましたが同定が難しい。最初は案内図に出ていたマルハシツグミモドキ(Curve-billed Thrasher)と思ったのですが色合いなどからアカハラツグミモドキ(Crissal Thras…

公園のタゲリ

冬鳥に出会えました 昨日は暖かったので弁当持参で30分ほど運転し、公園での鳥見を楽しみました。 最初に出会ったのはモズ♀、カメラを向けたら飛び出しました。 ジョウビタキの♀と♂が河原で動いています。♂は残念ながら逆光でした。 あちこち歩いて見つかっ…

アンナハチドリ(Anna's Hummingbird)

飛びながら吸蜜 ベンケイチュウ(Saguaro Cactus)の花を見ながら歩いていると、 アンナハチドリ(Anna's Hummingbird)の♂が枝にとまっていました。 近くのレッドユッカ(Red Yucca)の花に飛んできて、 目の前で羽搏きながら蜜を吸い始めました。 中々飛んでいる…

サバクシマセゲラ(Gila Woodpecker)の子育て

夫婦で仲良く 案内板に出ていた通りベンケイチュウ(Saguaro Cactus)には多くの穴が開いて、中から雛が顔を出しています。そこに餌をくわえたサバクシマセゲラ(Gila Woodpecker)の♂がやってきました。 ♂は頭頂部が赤いのが特徴です。雛に給餌して、 また餌を…

フェニックスのマルオジリス(Round-tailed Ground Squirrel)

植物園の動物たち この日は朝から植物園(Phoenix Desert Botanical Garden)に向かいます。こちらのフリーウェイは一番左の車線がHOV(High Occupancy Vehicle)専用となっていて複数人乗っていないと走れません。我々は2人なので空いている専用レーンが使えま…

ステラーカケス(Steller's Jay)

セドナ周辺の岩巡り 枯れ木の上にステラーカケス(Steller's Jay)を見つけました。残念ながら逆光のポジションから動きません。 この辺りからはCathedral Rockが良く見えます。レンタカーで体を固定して撮っているのは私(^^; 望遠で撮ったCathedral Rock。 角…

レッドロックのシロハラミソサザイ(Bewick's Wren)

荒野の中に清流が 正面にBell Rockを見ながらVerdeValleySchoolRoadと呼ばれる細い道をドライブしていくと、梢でシロハラミソサザイ(Bewick's Wren)が囀っていました。 そばの岩山にはメキシコマシコ(House Finch)のペア。 上が♀、下が♂ですね。 歩いていく…

満腹のカワセミ

至近距離です 墓参の帰りに立ち寄った公園、池のそばに行くと向こうからカワセミの♂が飛んできて目の前にとまりました。 魚をくわえています、しかもかなりの大物。とまった杭は2mぐらいの近さですが魚を飲み込むのに夢中なのか逃げようともしません。 連…

晩秋のキビタキ

旅立ち前のご挨拶 寒さが体にしみるようになった昨日、思いがけず庭にキビタキが現れました。 見ていると茂みの中に隠れて、 飛び上がって赤い実をくわえました。南に渡る前の栄養補給ですね。 今年の連休前に我家を縄張りにしたオスでしょうか。その後も庭…

浅間山の初冠雪

今年初めて 昨日は東日本全体に冷たい雨が降りましたが、軽井沢も時に霙が混じるほど冷えました。明けて今日は晴れ間も見え、散歩をすると雪をかぶった浅間山がきれいに見えました。 これから更に寒さが厳しくなるでしょう、薪ストーブが大活躍です。 2020/1…

アメリカカケス(Western Scrub-Jay)

Visitor Centerの中庭で ハチドリのいた先、木の梢にアメリカカケス(Western Scrub-Jay)がとまっていました。 カリフォルニアでは何度か見ていますが南西部のアリゾナやニューメキシコにも分布しています。 まだ若い鳥のようで上半身は殆どグレイでした。 遠…

ノドグロハチドリ(Black-chinned Hummingbird)

Red Rock Visitor Centerにて 翌日は朝からセドナ方面へ北上。周囲には赤茶けた岩山がそびえ、レッドロック州立公園(Red Rock State Park)となっています。 途中のレストエリアにあった看板。 有毒の蛇や虫が住んでいるという警告、ブッシュに足を踏み入れる…

サボテンミソサザイ(Cactus Wren)

フェニックス(Phoenix)に到着 ニューヨークで2泊した後はアリゾナ州のフェニックスへ、飛行機から赤茶色の大地を流れるソルト川を見て到着。 早速レンタカーでフェニックスの北郊外へ。 ホテルの玄関にもサボテン(Cactus)があり、アリゾナの砂漠の雰囲気満…

キバシリ

軽井沢も真夏 7月は長梅雨でしたが8月は晴天が続き軽井沢でも最近は30°を超える真夏日となっています。梅雨明け早々我が家にキバシリがやってきました、時々見かけてはいるのですが写真を撮れたのは初めてです。 夏の花も盛りです。ヤマユリは終わりました…

ニューヨークで一休み

ニューヨークに来るとほっとします。 アクシデントで滞在が1日減ったカンクンを後にカリブ海を見ながら飛行機でニューヨークへ。 今回の宿はセントラルパークのすぐ南にあるW57thStreet by HiltonClubというヒルトングランドバケーション(HGVC)のコンドミニ…

チチェンイッツァ(Chichen Itza)遺跡

カンクンから日帰りで 元々カンクン4泊でチチェンイッツァ、シアンカーン等をレンタカーで回る予定でしたが航空便の大トラブルで予定変更。ホテルでチチェンイッツァへのバスツアーを予約しました。翌朝ホテルを出発したツアーはほぼメキシコ人とアメリカ人…

カンクン(Cancun)に到着

世界一周の最初にトラブル 既に帰国から3年が経過してしまいましたがアメリカ・ヨーロッパ世界一周旅行記を始めます。帰国時の記事に載せましたが、羽田からニューヨーク乗継ですぐにメキシコのカンクンに到着する予定でした。 帰ってきました(^^) - レッド…

オオムラサキ

やっと晴れました 軽井沢も長い間雨が続きましたが昨日ついに快晴となりました。標高の低い所へ出かけて散歩するとオオムラサキのメスが樹液を吸っていました。 樹液を巡る戦いでもオオムラサキは強く、カナブンは寄せ付けません。 いつもスズメバチとは互角…

プーケット(Phuket)で休養

旅の最後はリゾートで♪ タイのプーケット(Phuket)にあるヒルトン(Hilton Phuket Arcadia Resort)で2泊3日のんびりと過ごしました。緑の中にいくつかの建物があるリゾートで我々が泊ったのは海に臨む8階右コーナーのスイート。 広いベランダがついていて、…

カティエン(CatTien)国立公園の昆虫

名前は分かりません カティエンを探鳥している間に見かけたチョウやトンボなど。図鑑も持っていないので名前は分かりませんが、最初のチョウはマダラチョウの仲間でしょうか。そばにいたのはミカドアゲハのような青い縞が入っていますね。 次はシジミチョウ…

ミミアオゴシキドリ(Green-eared Barbet)

耳は緑です。 カティエン(CatTien)で見た鳥、ミミアオゴシキドリ(Green-eared Barbet)は初見でした。 和名はミミアオ(耳青)ですが実際の耳(目の後)は薄い緑なので英名が正確ですね。 朝の梢にはアオショウビン(White-throated Kingfisher)のペア。 盛ん…

カザリショウビン(Banded Kingfisher)

一番見たかった鳥♪ カティエン(CatTien)を有名にしたのはミドリシマヤイロチョウとコシアオヤイロチョウですが、我々の主目的はカザリショウビン(Banded Kingfisher)です。ヤイロチョウの翌日から懸命に探して夕方やっとオスの姿を遠くに見ることができまし…

ヤマキヌバネドリ(Orange-breasted Trogon)

2度目の遭遇、今度は近くで。 公園内鳥見の続きで出会ったのはヤマキヌバネドリ(Orange-breasted Trogon)の♂。胸のオレンジを見せながら囀っていました。 ヤマキヌバネドリは10年前にランカウイで見つけましたが、密集した森の奥にいるのをデジスコで苦労…

アズキヒロハシ(Banded Broadbill)など

和風の配色です。 ヤイロチョウを堪能した翌日からは公園内を動いての探鳥です。カメラは1.4EXを外して手持ち。小川にかかる橋の奥にアズキヒロハシ(Banded Broadbill)が潜んでいました。 最初は薄暗くて良く見えなかったのですが途中で日が差して小豆色も確…

ウスバシロチョウ

軽井沢は春から夏へ コロナ禍で海外鳥見にも行かず軽井沢で自粛生活をおくっています。夏を迎える頃に現れるのがウスバシロチョウ、標高の低いエリアでは10日ほど前にハルジオンの花に来る姿を見つけました。 我が家には先週から訪れ、今日は庭のモンタナ…

コシアオヤイロチョウ(Blue-rumped Pitta)

ペアで出ました♪ 午前・午後と2度にわたるブラインドでの鳥見、最後を飾ってくれたのはコシアオヤイロチョウ(Blue-rumped Pitta)でした。 オスは頭から腰まで続く青が鮮やかです。 最初に出てきたのはメス。 淡い色合いですが美しいですね。 メスはかなり近…

ハシブトムジチメドリ(Abbott's Babbler)

リスも乱入♪ ブラインド前にはいろいろな鳥がやってきます。ハシブトムジチメドリ(Abbott's Babbler)は名前のとおり太い嘴が特徴。一方ムナフジチメドリ(Puff-throated Babbler)は胸が斑模様ですね。 野鳥ばかりと思っていたら近くの茂みにリスの姿。 クリハ…

コルリ

夏鳥第4弾 夏鳥の中では来るのがやや遅いコルリ、今年初見は5月3日で山腹の林道からでした。 密集した枝の奥、被った小枝で中々ピントが合いません(^^; 2日後の夕方には別の個体が真上で鳴いていましたがやっぱり枝被りです。 更に数日後、今度は若オス…

ノドアカヒメアオヒタキ(Tickell's Blue Flaycatcher)

2羽が交互に 東南アジアにはヒメアオヒタキが10種類ぐらいいますが、現れたのはノドアカヒメアオヒタキ(Tickell's Blue Flaycatcher)。オスの喉から胸にかけてのオレンジが特徴です。 以前マレーシアのペナンで見かけましたが、 reddragon5860.hatenablog…