レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2007Spain

Sevilla,Sevilla,¡Sevilla!

スペイン編の最後です。いよいよ帰国する日の朝。本来乗りたかったのは昼頃のAVEだったのですが、マドリッドで切符を予約したらAVEは夕方まで全て満席、TALGOも朝の列車の離れた座席しか取れませんでした。何でそんなに込んでいるのか不思議に思いながら駅に…

コルドバ:メスキータ周辺

スペイン最後の宿泊地。メスキータ周辺の街並、特に裏側です(^^; 温度は高いけれどさっぱりしています。メスキータ裏側にあったオベリスクのようなモニュメント。メスキータの外壁。外も装飾と色が凝ってます。翌日。出発の朝のパラドール前で名前も良く分か…

コルドバのメスキータ

素晴しい建築です。パラドールで一休みしてメスキータ(Mezquita)へ出かけました。赤レンガと白大理石のアーチの列柱がひろがります。内部の広いこと、装飾の手が込んでいることに驚かされます。記憶が途絶えてしまいました(^^; が、王室礼拝堂のあたりでしょ…

コルドバのパラドール

パトカーに道を聞きました。スペイン旅行最後の宿泊はコルドバ。街までは簡単だったのですが、パラドールは郊外。アンダルシア全部で1枚の地図ではとても分かりません。工場の駐車場のような所で悩んでいたら目の前にパトカーが。思わず身構えたら近くに駐…

マサゴンの朝

スペイン旅行も終盤です。鳥見を堪能したMazagónを出発の朝です。いわゆるスペイン瓦の向こうには大西洋。南国のムード満点。途中でみかけた甲虫、フンコロガシの仲間?次はコルドバへ向かいます。2007/06/22 Mazagón España, KissDX+70-300mm,18-55mm

コルクの樹

これがワインの栓に(^^)アセブロン宮の庭の奥、立派な説明の後にあるのはコルクの樹。そうです、長年ワインの栓に使われてきたコルク。触ってみると確かに弾力があってコルクそのものでした♪そばにはトカゲ。ゆったりとした昼下がりにはSIESTA(昼寝)が似合い…

ヨーロッパハチクイ(European Bee-eater:Abejaruco)

スペインの鳥見のハイライト。ドニャーナ国立公園で見た鳥の中で一番美しかったのがこの鳥、ヨーロッパハチクイです。栗色とブルーとレモンイエローの取り合わせがなんともいえません。アセブーチェの遊歩道を歩いている時から上を飛ぶ姿があったのですが、…

スペインのエナガ

エナガ(Long-tailed Tit:Mito)は可愛い♪アセブロン宮の庭で、林の中の小鳥の動きがどこか見覚えがあるような。長い尾とせわしない動きはやはりエナガでした。これは最後にやっと目の前にきてくれた写真。ずっとこのような葉陰や枝の向こうばかりで、たまに出…

サヨナキドリ(Nightingale)

初めて見ました。アセブロン宮の庭、遠くの橋の欄干にサヨナキドリ(Common Nightingale:Ruiseñor Común)が。一見アカハラのような感じです。声と名前でとても有名な鳥ですが見たのは初めてです。良く似た鳥にヨーロッパウグイス(Cetti's Warbler:Ruiseñor Ba…

アセブロン宮(Palacio del Acebrón)

貴族の屋敷跡?アセブーチェから北へ、ドニャーナ国立公園の西北端エルロシオ(El Rocío)。公園に隣接した湿原です。やっぱりスペインは白馬が多い♪その近くにあるアセブロン宮(Palacio del Acebrón)。昔の貴族のお屋敷だったと思いますが、もう覚えてません(…

国立公園のオナガ

お弁当を貰いに♪。El Acebucheのピクニックテーブルでサンドイッチの昼食を広げるといろいろな鳥がねだりに来ます。でも他の小鳥を追い払って目の前を陣取るのはオナガ(Azure-winged Magpie:Rabilargo)でした。真上から覗き込んでいます。パンをちぎって投げ…

ズアカモズ(Woodchat Shrike:Alcaudón Común)

El Acebucheにて。遊歩道を歩いていると枝の上に。近いサイドは枝被り、良く見える場所は遠くて逆光(^^;2007/06/21 Doñana España, KissDX+70-300mm

ドニャーナ国立公園(Parque Nacional de Doñana)

花も虫も鮮やか。シュバシコウの巣のあったビジターセンターの建物。1982年設立、2004年改築だそうです。タイルでできた国立公園の標識。良く見かけた花です、花の上にはオレンジ色の虫。おおきなバッタもいました。2007/06/21 Doñana España, KissDX+70-300…

シュバシコウ(White Stork:Cigueña Blanca)

親は大忙し。アセブーチェの遊歩道を歩いていくと、池でシュバシコウの親がせっせとエサを取っていました。名前のとおり嘴と脚は朱色です。上がエサをくわえたところです。エビのように見えますね。2007/06/21 Doñana España, KissDX+70-300mm,18-55mm

シュバシコウのヒナたち

ドニャーナ国立公園です♪スペイン最大のParque Nacional de Doñanaはマサゴンのすぐ近く。ビジターセンターのあるアセブーチェ(El Acebuche)に行くと、いきなりセンターの屋根の上に大きな巣とコウノトリのような鳥が見えます。近くへ寄っていったら不審な顔…

パラドールのカササギ

Urraca(European Magpie:カササギ)パラドールの広い敷地内を縦横無尽に飛び回っていました。早朝の庭ではあずまやの屋根の上で。部屋に戻ると、ベランダ前の屋根の上を歩いています。2007/06/21,22 Mazagón España, KissDX+70-300mm

パラドール玄関のツバメの巣

子育ての最中(^^)パラドールの入口です。玄関の上にはツバメ(Barn Swallow:Golondrina Común)の巣。両親が忙しくエサを運んできます。2007/06/21 Mazagón España, KissDX+70-300mm

大西洋とオナガ

日本のより大きい♪マサゴン(Mazagón)はジブラルタル海峡の外、ポルトガル国境に程近い大西洋に面した海辺の町で、ほとんど何も無い静かなところです。朝早くパラドールの庭に出てみるとオナガの姿。見慣れた姿ですが日本のオナガより一回りは大きいですね。…

セビージャ脱出

なんとか抜け出しました(^^;カテドラル前を出ても狭い道ばかり。大体こんな感じです。少し行ったらレストランが並んでます。車じゃなければTapas(おつまみ)でcerveza(ビール)にしたのに(T_T)やっと大通りに出ました。交差点の向こうにあった建物は今でもわか…

迷い込んだセビージャ

東京の裏町より狭い(^^;この日はグラナダからマサゴンまでアンダルシア横断350kmのドライブ。高速道路でセビージャを迂回する予定だったのが、快調に飛ばしすぎて右目のはじにバイパス出口を見たときは左端の追越車線でした。そのまま街中を突っ切ればい…

クロガシラムシクイ

アルハンブラにて。出発前のパラドールの庭、リスの反対側では頭の黒い鳥が囀っていました。クロガシラムシクイ(Curruca Cabecinegra:Sardinian Warbler)のようですね。逆光でよく写っていませんがオレンジっぽいアイリングがおしゃれです。2007/06/20 Grana…

アルハンブラのリス

大きなリスです。翌朝のパラドールの庭、ガサガサ上で音がするので行ってみたらリスが。ビワのような実を食べています。軽井沢のホンドリスの倍はありそうな大きさです。顔もたくましい。2007/06/20 Granada España, KissDX+70-300mm

サンタマリア教会(Iglesia de Santa Maria)

パラドールの隣です。カルロス5世宮殿とパラドールの間にあるサンタマリア教会。キリスト教の教会にする前はイスラム教の建物だったのでしょうね。裏手に張り出した部分はアラビア風の浴場だったようです。星をくりぬいた天井がとてもユニーク。教会の脇に…

カルロス5世宮殿(Palacio de Carlos V)

アラビア風の中に場違いな西欧風。何か違う、と感じる人は多いようです。レコンキスタでムーア人からグラナダを取戻したカルロス5世が建てた建物です。外壁の中はローマのコロセオのようになっていていろいろな催し物が開かれます。今夜はオペラが上演され…

アルカサバ(Alcazaba)

城砦部分です。ヘネラリフェやナスル朝宮殿の優雅な庭園や壁面装飾と打って変わって、アルカサバ(Alcazaba)はイスラム教のムーア人(Moros)がレコンキスタ運動のキリスト教スペイン人を迎え撃った要塞です。赤茶色の壁までがアルカサバ。その向こう左側の白…

アルハンブラのナスル朝宮殿

Palacios Nazaries de la Alhambraアルハンブラの中でも有名なのがナスル朝宮殿。チケット売場で入場時間を指定され(30分単位)、5分前に行ったら既に行列でした。アラヤネスの中庭(Patio de los Arrayanes)。よく紹介写真に出てきます。壁の彫刻など確かに…

ヘネラリフェ(Generalife)

美しい庭園です。パラドールにチェックインした後は早速アルハンブラ宮殿の見学へ。ここは入場者数に制限があるのでフリでは入れないこともあるそうです。今は日本からインターネットで予約できるので便利ですね。先程人をかき分けて車で登ってきた道をおり…

パラドールはアルハンブラの中

辿りつくのが大変でした。グラナダ市内はお昼の渋滞中。Alhambraの標識を頼りに走ります。アルハンブラ入口。駐車場・切符売場を通り過ぎていくとは思いませんでした。道一杯の観光客を車でかきわけていきます(^^;登りきった所にあるパラドールの門。門から…

車窓の風景

グラナダへ向かいます。ロンダに2泊の後はグラナダへ。Autoviaを気持ちよく走るといつかあたりはオリーブの畑。グラナダへ曲る交通標識です。今回の旅行中お世話になったBMW。前日の写真。」ヨーロッパでは環境問題対策でほとんどがディーゼル車、我々の車…

再びゴシキヒワ

色鮮やかな顔が撮れました(^^)アルコスからの帰り道、サアラ(Zahara)近くの湖で鳥探し。夕方遅くなっても明るいです。すぐに朝見かけたJilguero(European Goldfinch:ゴシキヒワ)がご挨拶にきました。日に当たると赤や黄がとても鮮やかです。朝のような目隠…