レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

ヨーロッパハチクイ(European Bee-eater:Abejaruco)

スペインの鳥見のハイライト。

ドニャーナ国立公園で見た鳥の中で一番美しかったのがこの鳥、ヨーロッパハチクイです。栗色とブルーとレモンイエローの取り合わせがなんともいえません。



アセブーチェの遊歩道を歩いている時から上を飛ぶ姿があったのですが、とまってくれず何の鳥かわかりません。でもこんな飛翔を見たので絶対に近くで見たいと思ってました。



アセブロン宮を出たときはすでに夕陽。半分あきらめていたら道路脇のフェンスにとまり始めました。双眼鏡で覗くと必ず虫をくわえています。ハチクイと呼ばれるわけがわかりました。



どうやらオスがハチをくわえてメスにプレゼントするようなのですが、喧嘩もせずに2羽揃って待っているのがユーモラスです♪



ヨーロッパには夏鳥としてアフリカから渡ってきます。

2007/06/21 Doñana España, KissDX+70-300mm