レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

Sevilla,Sevilla,¡Sevilla!

スペイン編の最後です。

いよいよ帰国する日の朝。本来乗りたかったのは昼頃のAVEだったのですが、マドリッドで切符を予約したらAVEは夕方まで全て満席、TALGOも朝の列車の離れた座席しか取れませんでした。何でそんなに込んでいるのか不思議に思いながら駅に行って納得しました♪ この日はマドリッドでサッカーのCopa del Rey(国王杯)決勝があるのです。(写真のグループに聞いたら教えてくれました)優勝候補筆頭で勝ち上がったのはセビージャ(Sevilla F.C.)、アンダルシアの代表としてセビージャのみならず各地から応援団が列車を予約していたのです(^^; 我々の乗った列車も例外ではなく、列車の中でも応援歌を歌い、駅に着いたら大騒ぎ(^^) でもうるさくは無く、楽しい雰囲気だったので記念撮影♪



マドリッドで余る時間をどうしようか考えていたのがこれで一挙に解決。スタジアムの前まで見に行くことにしました。アトーチャ駅のほとんどこわれたコインロッカーを試しまくってやっと荷物を押し込んでメトロで出かけました。これがレアルマドリッドの本拠地でもあるサンチャゴ・ベルナベウ・スタジアム(Estadio Santiago Bernabeu)です。



スタジアムの周りはグッズを売る屋台でいっぱい。私もTシャツとマフラーを買ってその場で着替えてしまいました(^^;



着替えた効果は抜群。3歩と歩かない内に次から次へとサポーターに呼び止められ、記念写真を一緒に撮って大喜びです。スタジアム一周の間、数え切れないほどの写真を一緒に撮られました。ところで相手チームのヘタフェ(Getafe F.C.)はマドリッド郊外が本拠地ですがサポーターは圧倒的にセビージャが多数でした。地下鉄の中も赤一色。



試合は夜なので結果は知らずに帰路についたのですが、マドリッド空港のカウンターで受付のお姉さんがセビージャのTシャツに大喜び(^^) 日本へ帰ってセビージャがCopa del Reyに優勝したと知って嬉しくなってしまいました。
さて、帰ってから半年近くかかったスペイン紀行も完了です。今年初めのハワイと昨年冬のカリフォルニアがまだ完了していません(^^; ぼちぼちアップしていきます。

2007/06/21 Doñana España, KissDX+70-300mm,18-55mm