レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

迷い込んだセビージャ

東京の裏町より狭い(^^;

この日はグラナダからマサゴンまでアンダルシア横断350kmのドライブ。高速道路でセビージャを迂回する予定だったのが、快調に飛ばしすぎて右目のはじにバイパス出口を見たときは左端の追越車線でした。そのまま街中を突っ切ればいいと思ったのが間違いの始まり、4車線の道がまっすぐ走るうちに3、2,1と狭まって最後は袋小路に入ってしまいました。そばにいたタクシーの運転手に道を聞いた後も曲がり角を間違えて一方通行の奥で立ち往生。後からついてきた小型の車は先の狭い角を無理やり通ろうとしてサイドをこすりながら抜けていきました。妻に一方通行入口で車をブロックしてもらい逆走して脱出。その後も狭い道を地図もなく走っている内いきなり明るい広場に出ました。
とりあえず車を止めてガイドブックと比較すると、セビージャで一番有名なカテドラル(Catedral)とヒラルダの塔(Giralda)です。



カテドラル前広場には観光馬車も多数。



我々は下の写真の奥右手からきてここに停車しています。流石にタクシーと馬車以外通りません(^^; 警察に見つからないうちに退散しました。



カテドラルの向かい側にあった建物。鐘楼がありますが名前は分かりません。



迷ったのは大変でしたが、おかげで予定外の見物ができました。
Sevillaはセビリア、セビーリャなど表記がありますが、耳で聞いて最も近いセビージャと記します。

2007/06/20 Sevilla España, KissDX+18-55mm