レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

ハンタム植物園のワイルドフラワー

植物園からスプリングボックまで

 

ハンタム植物園(Hantam National Botanical Gardens)は台地の上にあるのでナマクアランド(Namaqualand)とは植生が少し違うようです。

f:id:reddragon5860:20191103121805j:plain

小さな黄色やピンクの花が広がっています。

f:id:reddragon5860:20191103122019j:plain

そこに現れたのはアフリカクロトキ(African Sacred Ibis)の群れ。

f:id:reddragon5860:20191103122220j:plain

土の中は虫が多いのでしょうか。

f:id:reddragon5860:20191103122337j:plain

多くのきれいな花を見て、

f:id:reddragon5860:20191103122554j:plain

f:id:reddragon5860:20191103122621j:plain

午後2時前にはスプリングボック(Springbok)に向け300kmのドライブを開始しました。給油後の休憩地点には輝くピンクの花畑が。

f:id:reddragon5860:20191103123438j:plain

近寄ると花びらに光沢があります。

f:id:reddragon5860:20191103123601j:plain

同じように光沢のある白い花もありました。

f:id:reddragon5860:20191103123730j:plain

その後は一路スプリングボックを目指し、

f:id:reddragon5860:20191103123842j:plain

夕方ホテルに到着、途中スーパーマーケットで買物もしたのですが、ケープタウンやウェストコースト地方と比べると少し治安が悪い雰囲気がありました。ホテルも外側は高い塀で囲み夜はゲートを閉め、駐車場も中庭という警戒ぶりでした。本日の走行距離は450km。

f:id:reddragon5860:20191103124316j:plain

夜になるとホテル内のレストラン前に月が出てきました。

f:id:reddragon5860:20191103124519j:plain

明日はナマクア国立公園に出かけます。

2019/09/03, Nieuwouldville,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,EOS70D+18-135mm,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

ハンタム植物園のケープハタオリ(Cape Weaver)

器用に巣を作ります♪

 

ハンタム植物園で巣に入ろうとしているケープハタオリ(Cape Weaver)。

f:id:reddragon5860:20191030171048j:plain

植物園オフィス前の庭にある椰子の樹は全てハタオリの巣でいっぱいです。

f:id:reddragon5860:20191030171250j:plain

自分の巣を守っている♂と、

f:id:reddragon5860:20191030172617j:plain

新しい巣を作っている途中の♀。新しい巣は緑鮮やかですがだんだん枯葉色に変わっていきます。

f:id:reddragon5860:20191030172750j:plain

ワイルドフラワーを見る前にハタオリで楽しみました。

2019/09/03, Nieuwouldville,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,EOS70D+18-135mm

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

Nieuwouldvilleのミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)

赤い鳥と黄色い花♪

 

ハンタム植物園手前、Nieuwouldvilleの道路脇で会ったミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)の♂、色鮮やかです。

f:id:reddragon5860:20191029151330j:plain

この日はハンタム植物園を見てからスプリングボックまで走る予定なので朝食後すぐにClanwilliamから国道N7を北上します。快晴の青空の元雄大な景色が広がります。一般道路ですが制限時速は110km、実際はもっと速い車がほとんどでした。

f:id:reddragon5860:20191029151706j:plain

途中Vanrhynsdorpで右折、教会手前を左折迂回して東に進みます。

f:id:reddragon5860:20191029152530j:plain

50km先のNieuwouldvilleで道路脇にワイルドフラワーの群生が、車を停めると花の上にミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)が現れました。

f:id:reddragon5860:20191029153125j:plain

そばに来た♀は地味な姿です。

f:id:reddragon5860:20191029153236j:plain

暫く飛び回っていました。

f:id:reddragon5860:20191029153403j:plain

次はここから約5kmのハンタム植物園に向かいます。

2019/09/03, Nieuwouldville,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

Clanwilliamのセジロネズミドリ(White-backed Mousebird)

ロッジの庭で。

レンタカーでケープタウン空港を出てから約3時間、ルイボスティーで有名なクランウィリアム(Clanwilliam)という町のロッジに着きました。夕方の庭にいたのはセジロネズミドリ(White-backed Mousebird)。

f:id:reddragon5860:20191003205759j:plain

 ロッジは町の入口近くの静かな場所に。中庭を囲んで左にレストラン、

f:id:reddragon5860:20191003211256j:plain

右にゲストルームが並んでいます。日本の茅葺き屋根のような建物ですね。

f:id:reddragon5860:20191003211320j:plain

庭を散歩して最初に出会ったセジロネズミドリ、この角度からは白い嘴と赤い脚が良くわかります。

f:id:reddragon5860:20191003211951j:plain

夕日が当たると全体が赤みがかって見えました。

f:id:reddragon5860:20191003212321j:plain

2019/09/02, ClanWilliam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm, iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

香港経由でケープタウンへ

香港も空港内は静かでした。

南アフリカへのルートは前回と同じ香港経由、ただし前回はキャセイパシフィックでしたが今回はANAと南アフリカ航空

f:id:reddragon5860:20190927181634j:plain

 香港に近付くと船のような人工島が見えてきました。これは香港からマカオを経由して中国本土を結ぶ橋とトンネルの一部。

f:id:reddragon5860:20190927182201j:plain

南アフリカ行の便は深夜発なのでラウンジで休憩。旅行出発の暫く前から香港では連日のデモ、一時は空港も閉鎖されたのでちょっと心配でしたが内部は静かなものでした。ラウンジのテレビはずっとデモのニュースです。

f:id:reddragon5860:20190927183330j:plain

南ア航空のシートもフルフラットになります。ぐっすり眠って目を覚ますとインド洋上空で夜明けを迎えました。

f:id:reddragon5860:20190927183554j:plain

クルーガー国立公園を通過すればヨハネスブルグはもうすぐ。預入荷物は必ずここでピックアップして再度ケープタウン行にチェックインします。

f:id:reddragon5860:20190927184415j:plain

飛行機はケープタウン目指して南西へ進みます。奥の山々はドラケンスバーグ山脈でしょうか。

f:id:reddragon5860:20190927203302j:plain

東京出発の翌日昼、ケープタウンにてレンタカーに。トヨタのFortunerは日本モデルにはないようです。

f:id:reddragon5860:20190927203719j:plain

テーブルマウンテンが正面に見えますがケープタウン市内にはいきません。これから右に曲って北上し、クランウィリアムという町を目指します。

2019/09/01,02 HongKong to CapeTown,SouthAfrica,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

 

南アフリカとナミビアから帰ってきました♪

ワイルドフラワーと砂丘の旅です。

 

f:id:reddragon5860:20190921125327j:plain

約3週間の旅行から帰ってきました。今回3度目となる南アフリカではワイルドフラワーを満喫、写真はナマクア国立公園(Namaqua National Park)の大地を埋め尽くすナマクアデイジー(Namaqua Daisy)の花。

f:id:reddragon5860:20190921130630g:plain

南アフリカの次は今回が初めてとなったナミビア

f:id:reddragon5860:20190921130901j:plain

朝日に照らされる赤い砂丘を堪能しました。写真はBig Daddyと呼ばれる砂丘

f:id:reddragon5860:20190921131130g:plain

やはり南部アフリカは遠いので、日本へ帰る途中にシンガポールでゆっくり休憩してきました。

f:id:reddragon5860:20190921131314g:plain

花がメインでしたが鳥や動物も多少は撮ってきています(^^; ゆっくり整理しながら3年分の旅行記を平行して載せていきます。

 

陽明山の鳥たち

台湾旅行記完了です♪

 

ヤマムスメの近く、樹のすぐ上に大きな巣があり2羽の雛がいました。

f:id:reddragon5860:20190807173052j:plain

こちらをびっくりして見ているのはズグロミゾゴイ(Malayan Night-Heron)の雛でした。

 親鳥は芝生に現れたり、

f:id:reddragon5860:20190807175329j:plain

樹上にきたりしていましたが、

f:id:reddragon5860:20190807180846j:plain

雛に餌を与えるシーンもありました。

f:id:reddragon5860:20190807181126j:plain

歩いたのは陽明山の前山公園。ここにはMRT士林駅から紅5番のバスできましたが通学時間で超満員。中国文化大学で学生が降りてやっと空席ができました。

f:id:reddragon5860:20190807181511j:plain

クモをくわえたジャワハッカ(Javan Myna)や、

f:id:reddragon5860:20190807181818j:plain

タイワンオナガ(Gray Treepie)に会いました。

f:id:reddragon5860:20190807182004j:plain

昼頃には陽明山を充分堪能したので午後は台北の反対側 烏来に。湖本などで見逃したヒゴロモを期待していましたが出会えず、建物にいたカワビタキ(Plumbeous Redstart)を見た後は急な雨に降られ台北に戻りました。

f:id:reddragon5860:20190807183305j:plain

翌日はゆっくり起きて松山空港から羽田に帰国、10日間の台湾鳥見旅行はこれで終了です。

2019/05/30, 台北,台湾,EOS7D2+100-400mm

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ