レッドドラゴンの鳥見旅行記

レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

シエナはお祭り(Palio di Siena)

f:id:reddragon5860:20210804120251j:plain

至る所に旗。

シエナの街に入って最初に目についたのは色とりどりの旗をバンダナのようにかけて出歩く多くの人たちです。ちょうどPalio di Sienaと呼ばれる祭りの最中でした。

f:id:reddragon5860:20210804121448j:plain

Palio di Sienaとはシエナの17の地区(Le 17 Contrade)が対抗する競馬競技で、その前後は街中をそれぞれのグループが練り歩きます。Contradaとは都市国家だった頃は武装集団を持つ部落だったようでこの日市庁舎らしき建物にはそれぞれの旗が掲げられていました。

f:id:reddragon5860:20210804122112j:plain

各Contradaの旗には象徴となる動物などが描かれています。Oca(ガチョウ)や、

f:id:reddragon5860:20210804122459j:plain

Bruco(イモムシ)など。

f:id:reddragon5860:20210804122707j:plain

Contrada間には仲間やライバルも存在、旗が並んだLupa(牝オオカミ)とIstrice(ヤマアラシ)はライバルです。

f:id:reddragon5860:20210804123145j:plain

そして行列を見たChicciola(カタツムリ)、旗の真ん中にカタツムリがいます。

f:id:reddragon5860:20210804123403j:plain

f:id:reddragon5860:20210804123442j:plain

歩いていると塔が見えてきました。マンジャの塔(Torre del Mangia)です。

f:id:reddragon5860:20210804123641j:plain

カンポ広場(Piazza del Campo)、競馬はここで開催されます。

f:id:reddragon5860:20210804123818j:plain

周囲のレストランは特等席になるのでしょう。

f:id:reddragon5860:20210804123927j:plain

我々もここで昼食。

f:id:reddragon5860:20210804124006j:plain

広場にあった旗はOnda(波)、中央にはイルカが描かれていました。

f:id:reddragon5860:20210804124212j:plain

帰り道は違う門から出ました。旗はIstrice(ヤマアラシ)。

f:id:reddragon5860:20210804130338j:plain

f:id:reddragon5860:20210804130353j:plain

駐車した駅までは下りなので歩こうと思ったら通路がありました。

f:id:reddragon5860:20210804130515j:plain

中は長いエスカレータ、楽できました。

f:id:reddragon5860:20210804130611j:plain

スーパーで買い物をして駐車の精算機にカードをいれたら無料でした。帰りは通行止めにもあわず真っ直ぐ帰宅、楽しい1日でした。

2015/06/29 Siena,Toscana,Lumix-TZ10

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

苦労してシエナ(Siena)へ

 f:id:reddragon5860:20210730145635j:plain

通行止めで大回り。

 

サン・ジミニャーノの翌日は同じくパンフレットをもらったシエナ(Siena)にドライブ。ヒマワリ畑の中を快調に走ります。

f:id:reddragon5860:20210730152223j:plain

カーナビも道路標識もシエナへの高速入口を目指していたのですが、

f:id:reddragon5860:20210730160014j:plain

思いもよらず道路は全面通行止め、迂回路の案内もありません。

f:id:reddragon5860:20210730160235j:plain

手前の道をいくつか曲がってみますがいずれも元へ戻ってしまいます。カーナビはイタリア語で通行止めの道を直進しろと言うばかり。通りがかりの人に英語で道を聞いてもイタリア語で分からないと答えられます。

f:id:reddragon5860:20210730160715j:plain

そういえば数キロ手前で事故のため片側通行があり警官が交通整理していました。車でそこへ戻り道を尋ねると別の高速入口を教えてくれました。

f:id:reddragon5860:20210730162444j:plain

なんとかシエナ北の出口から街に着きました。

f:id:reddragon5860:20210730164159j:plain

やはり車は入れないのでシエナ駅にあるスーパーの地下駐車場に車を入れ、バスで市街中心部に向かいました。

f:id:reddragon5860:20210730164448j:plain

クラシックな街を歩き始めると、

f:id:reddragon5860:20210730164811j:plain

出たのはサリンベーニ宮殿(Palazzo Salimbeni)。

f:id:reddragon5860:20210730165158j:plain

更に歩くとトロメイ広場(Piazza Tolomei)。

f:id:reddragon5860:20210730165318j:plain

商人の柱廊(Loggia della mercanzia)を抜けると、

f:id:reddragon5860:20210730170038j:plain

そこはPiazza di Postierla。牝狼と双子の像があるのは古代ローマ成立の神話のようです。

f:id:reddragon5860:20210730170747j:plain

そこから中心部のシエナ大聖堂(Duomo di Siena)が見えてきました。

f:id:reddragon5860:20210730170935j:plain

とても荘厳で美しい建物です。

f:id:reddragon5860:20210730171233j:plain

上の画面左はじにも牝狼と双子の像がありました。

f:id:reddragon5860:20210730172637j:plain

入口の床には黒と白の大理石で 聖人たちの姿が描かれていました。

f:id:reddragon5860:20210730172808j:plain

この上を踏んで歩いていたのでしょうか? ちょっと不思議な感じが。

f:id:reddragon5860:20210730172828j:plain

街中はバンダナのような布を巻いた人達で溢れていました、その様子は次回。

2015/06/29 Siena,Toscana,Lumix-TZ10

参考になったらクリック頂けると幸いです。

 

 

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)

f:id:reddragon5860:20210723201052j:plain

近くに日帰りで。

 

セルバテッレ(Selvatelle)は小さな村で見どころは殆どありません。旅行前はフィレンツェやピサに行くつもりでしたがどちらも以前訪問したことがあります。レセプションでパンフレットをもらい、勧めてくれたサン・ジミニャーノ(San Gimignano)に日帰りでドライブすることに。

f:id:reddragon5860:20210723203506j:plain

東へ約40km、丘陵地帯を走ります。道路標識にまさかの雪マーク、冬はスリップ注意ということでしょう。

f:id:reddragon5860:20210723205903j:plain

遠くにサン・ジミニャーノの街が見えてきました。丘の上に多くの塔が見えます、パンフレットでは最盛期72の塔があり「トスカーナのマンハッタン」と呼ばれるほどでしたが今は16になってしまったそうです。

f:id:reddragon5860:20210723211008j:plain

丘全体が城壁に囲まれた街はやはり車の乗入れ禁止。街の北側に駐車して砦のような入口から入ります。

f:id:reddragon5860:20210723211714j:plain

高い塔を目指して狭い通り(Via San Matteo)を進み、

f:id:reddragon5860:20210723211836j:plain

塔の場所Piazza del Duomoに出てきました。

f:id:reddragon5860:20210723212400j:plain

左奥に進むと街の中心、井戸の広場(Piazza della Cisterna)が現れました。

f:id:reddragon5860:20210723212828j:plain

由緒正しい?井戸。記念写真を撮るヨーロッパ人が絶えません。

f:id:reddragon5860:20210723213001j:plain

そろそろ空腹。井戸を臨むレストラン(La Cisterna)で、

f:id:reddragon5860:20210723213142j:plain

ワインを飲みながら昼食。

f:id:reddragon5860:20210723213220j:plain

食事を済ませて外に出ると隣は大混雑。

f:id:reddragon5860:20210723213336j:plain

Gelateria Dondoliです。世界チャンピオンになったとかで、

f:id:reddragon5860:20210723213535j:plain

味見してみました、美味しいですね。

f:id:reddragon5860:20210723213629j:plain

城壁の脇をゆっくり歩いて駐車場へ戻ります。

f:id:reddragon5860:20210723213747j:plain

帰り道の途中、初めて道路標識にSelvatelleの案内がありました。

f:id:reddragon5860:20210723213924j:plain

2015/06/28 San Gimignano,Toscana,Lumix-TZ10

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

エゾゼミの羽化

f:id:reddragon5860:20210721173621j:plain

綺麗な緑色。

昼過ぎ、家のすぐそばで羽化したばかりのエゾゼミを見つけました。

f:id:reddragon5860:20210721173859j:plain

全身がまだ緑色で透けている部分も多くあります。抜け殻に前肢だけでつかまって翅と体が乾くのを待っていました。

f:id:reddragon5860:20210721174217j:plain

2時間後に見に行くと体は大分茶色になり、枝の上で休んでいます。

f:id:reddragon5860:20210721174444j:plain

その1時間後、雷が鳴ってきたので一眼は家においてスマホで見に行きました。かなりしっかりしてきたようですね。

f:id:reddragon5860:20210721174659j:plain

更に1時間半後に見に行くと既に姿はなし、無事に飛び立ったことでしょう。

ちょうど1ヶ月前には家の裏で羽化した後のエゾハルゼミも見られました。軽井沢は自然が多くて楽しめます。

f:id:reddragon5860:20210721175038j:plain

2021/07/21,06/08 軽井沢周辺,EOS7D2+100-400mm,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

ブドウ畑の村へ

f:id:reddragon5860:20210717142041j:plain

田園地帯にコンドミニアム 

トスカーナの田舎道、もうすぐ目的地のSelvatelle。日本風の表示ならピサ(PISA)県テリチョーラ(Terricciola)郡セルバテッレ(Selvatelle)村というところでしょうか。

f:id:reddragon5860:20210717142358j:plain

道路わきにお洒落な建物が見えました。

f:id:reddragon5860:20210717142629j:plain

ゲートにはヒルトンの会員制コンドミニアム(HGVC)、Borgo alle Vigne(ブドウ畑の村)と書いてあります。

f:id:reddragon5860:20210717143040j:plain

駐車場は左手下がったところ。

f:id:reddragon5860:20210717143116j:plain

いくつかの棟があり、

f:id:reddragon5860:20210717143517j:plain

各部屋の前はベランダとアプローチがついて落ち着いた雰囲気です。

f:id:reddragon5860:20210717143706j:plain

建物裏側。こちらにもドアとアルコーブがついています。

f:id:reddragon5860:20210717144635j:plain

名前のとおりすぐ裏手はブドウ畑。

f:id:reddragon5860:20210717144743j:plain

おいしいワインになりそうなブドウがなっていました。

f:id:reddragon5860:20210717144832j:plain

一息ついて庭を散歩していると日本の方に出会いました、ヨーロッパ在住の外交官夫妻とのこと。相手もこんな田舎で日本人に会うとは思っていなかったそうです。

さて庭から東南の方角を見ると小高い丘に高い塔を中心にした街並みが見えます。フロントで聞くとペッチョーリ(Peccioli)という町だそうで夕方のドライブに出かけました。

f:id:reddragon5860:20210718123955j:plain

外部の車は街中に入れません、ヨーロッパの古い町には多いですね。駐車場から歩いていくと大きな給水機が、ACQUA BUONAというとおり美味しい水でした。

f:id:reddragon5860:20210718124437j:plain

その先にある教会(Chiesa della Madonna del Carmine)。

f:id:reddragon5860:20210718124559j:plain

庇に由来が書いてあるようです。

f:id:reddragon5860:20210718124652j:plain

更に町を歩いて探索すると、

f:id:reddragon5860:20210718124724j:plain

コンドミニアムから見えた塔が現れました。

f:id:reddragon5860:20210718124857j:plain

ここも教会(Parrocchia di San Verano)で高い塔は鐘楼でした。

f:id:reddragon5860:20210718125636j:plain

高い丘から近隣の村や田畑に鐘の音が響いていたのでしょう。

f:id:reddragon5860:20210718125807j:plain

帰り道の途中振り返ってみると鐘楼がひときわ高く聳えていました。

f:id:reddragon5860:20210718125943j:plain

盛り沢山の一日も終わりです。

2015/06/27 Selvatelle,Toscana,Lumix-TZ10

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

シチリア(Sicilia)からトスカーナ(Toscana)へ

f:id:reddragon5860:20210714173628j:plain

シチリア一周750km 

カターニアのホテルの部屋から右手にエトナ山が見えました。

f:id:reddragon5860:20210714175811j:plain

f:id:reddragon5860:20210714175947j:plain

一方左側は市街地です。

f:id:reddragon5860:20210714180118j:plain

日本から到着してタオルミーナシラクーサ→ピアッツァ・アルメリーナ→アグリジェント→パレルモカターニアと時計回りにシチリア一周750kmを走ったMercedes C200Dともここでお別れ。

f:id:reddragon5860:20210714183108j:plain

飛行機はカターニア港の上空を通り、

f:id:reddragon5860:20210714183400j:plain

エトナ山がそびえるシチリアを後にして、

f:id:reddragon5860:20210714183532j:plain

イタリア本土にやってきました。

f:id:reddragon5860:20210714183611j:plain

トスカーナの小麦畑の中を降下して、

f:id:reddragon5860:20210714183750j:plain

ピサ空港に着陸しました。

f:id:reddragon5860:20210714183827j:plain

乗ってきた飛行機はアリタリア便ですが、機体は前年に経営統合されたAironeという会社のものでした。

f:id:reddragon5860:20210714184356j:plain

これからの足となるVolvo S60D。

f:id:reddragon5860:20210714184651j:plain

トスカーナでは田園地帯のコンドミニアムに滞在します。立派な都市ではないので直接的な案内はありません。カーナビが頼りでしたが、

f:id:reddragon5860:20210714213408j:plain

なんと音声がイタリア語で流れてきます、表示もイタリア語なので設定変更もできません。

f:id:reddragon5860:20210714213734j:plain

何度も聞いていると少しずつイタリア語が聞き取れてきます。a destraが右へ、a sinistraが左へと分かると後はなんとかなりました。ここをa destraに曲がれば後は一本道のようです。

f:id:reddragon5860:20210714214228j:plain

狭い田舎道、目的地はもうすぐ。

f:id:reddragon5860:20210714214538j:plain

2015/06/27 Sicilia & Toscana,Lumix-TZ10

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

オオムラサキ

f:id:reddragon5860:20210712213656j:plain

オオスズメバチと樹液争い。

梅雨もそろそろ明けそうなので、毎年オオムラサキを見るポイントに出かけました。ミズナラの幹にくるオオスズメバチを追っていると樹液を求めてケンカしているオスの姿がありました。

f:id:reddragon5860:20210712214453j:plain

2頭いたオオスズメバチには敵わず葉の上へ。

f:id:reddragon5860:20210712214801j:plain

ゆっくり翅を開いて休憩です。

f:id:reddragon5860:20210712215102j:plain

色が鮮やかで傷もなく、羽化から間もない♂の個体と思われます。

f:id:reddragon5860:20210712215702j:plain

一方オオスズメバチは樹液を独り占め。

f:id:reddragon5860:20210712215236j:plain

2021/07/12 軽井沢周辺,EOS7D2+100-400mm

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ