レッドドラゴンの鳥見旅行記

レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

くさり橋とケーブルカー

f:id:reddragon5860:20210418183234j:plain

ブダからペストへ。

ホテルから南に行くと聖ジョルジ広場(Szent Gyorgy ter)から右に王宮(Budavari Palota)、左に現在大統領官邸となっているシャンドール宮殿(Sandor palota)が見えます。

f:id:reddragon5860:20210418184006j:plain

シャンドール宮殿でも衛兵の交代がありました。

f:id:reddragon5860:20210418184139j:plain

宮殿と王宮との間を曲がると再びシャンドール宮殿の門。どちらが正門でしょうか?

f:id:reddragon5860:20210418184554j:plain

このドナウ川寄りにブダ城ケーブルカー(Budavari Siklo)の入口があります。

f:id:reddragon5860:20210418184822j:plain

早速切符を買って中へ。

f:id:reddragon5860:20210418185033j:plain

こんな急角度で降りていきます。

f:id:reddragon5860:20210418185154j:plain

くさり橋側の駅に到着。

f:id:reddragon5860:20210418185425j:plain

これがケーブルカー、レトロな感じですね。

f:id:reddragon5860:20210418185535j:plain

外へ出て振り返ると急勾配が良く分かります。

f:id:reddragon5860:20210418185804j:plain

上から見ていたくさり橋(Szechenyi Lanchid )が目の前。

f:id:reddragon5860:20210418185933j:plain

橋の脇の旗にはブダペストの紋章がありました。

f:id:reddragon5860:20210418190120j:plain

これからペスト側に行きます。

2017/06/20 Budapest,Hungary,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

漁夫の砦と聖イシュトヴァーン像

f:id:reddragon5860:20210416112739j:plain

王宮の丘の中心地。

到着日の夕方と翌朝はホテルの周りを散歩。ホテルの裏側は漁夫の砦(Halaszbastya)。

f:id:reddragon5860:20210417132752j:plain

f:id:reddragon5860:20210417135006j:plain

ドナウ川が見下ろせる高台に聖イシュトヴァーンの騎馬像(Szent Istvan szobra)を囲むように建っています。

f:id:reddragon5860:20210417135322j:plain

その前にあるのがマーチャーシュ教会(Matyas Templom)。

f:id:reddragon5860:20210417135617j:plain

13世紀に始まりゴシック、イスラムバロックなどの改修を重ねてきた建築です、右前は三位一体の像がある広場(Szentharomsag ter)。

f:id:reddragon5860:20210417150728j:plain

そばに模型が置いてありました。

f:id:reddragon5860:20210417150856j:plain

ホテル正面を北に向かうとイノセント11世の像(XI Ince Papa szobra)。17世紀にハンガリーからオスマントルコを排するのに尽力したローマ教皇です。

f:id:reddragon5860:20210417153308j:plain

更に街路を北に進んだ突当りが国立公文書館(Magyar Nemzeti Leveltar)。全て徒歩5分圏内に集中していました。

f:id:reddragon5860:20210417153731j:plain

2017/06/19,20 Budapest,Hungary,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

ブダペストに到着

f:id:reddragon5860:20210415135350j:plain

世界遺産の中のホテル。

翌朝プラハからチェコ航空のプロペラ機でブダペストへ向かいます。

f:id:reddragon5860:20210415135832j:plain

中欧の田園地帯を飛んでブダペストに到着。

f:id:reddragon5860:20210415135934j:plain

向かった先はブダ地区の王宮の丘。タクシーの窓から見上げた先はブダ城(Budavari Palota)の一部、現在は図書館になっています。

f:id:reddragon5860:20210415140335j:plain

宿泊先はヒルトン・ブダペスト

f:id:reddragon5860:20210415140521j:plain

有名なマーチャーシュ教会(Matyas Templom)の隣。

f:id:reddragon5860:20210415140759j:plain

多くの歴史的建造物や遺跡の中なので古い建物をできるだけ残して建てたそうです。ホテルの左端はマーチャーシュ王のレリーフが刻まれた聖堂がそのままに。

f:id:reddragon5860:20210415141330j:plain

早速チェックインすると、

f:id:reddragon5860:20210415141443j:plain

入った部屋の正面にマーチャーシュ教会がありました。

f:id:reddragon5860:20210415141615j:plain

ラウンジに向かうとドナウ川と向こう側のペスト地区にある国会議事堂が良く見えました。

f:id:reddragon5860:20210415141935j:plain

写真左側の遺構は13世紀の聖ドミニコ修道院跡(Dominikanus Udvar)。そのままホテルの壁の一部に組み込んだようです。

f:id:reddragon5860:20210415142211j:plain

ラウンジでゆっくりしたらホテルの周りを散歩します。

2017/06/19 Budapest,Hungary,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

プラハを散歩

f:id:reddragon5860:20210413181213j:plain

トラムは便利。

プラハ城へ行く前に寄ったのはプラハの春の象徴ヴァーツラフ広場(Vaclavske nam)。

f:id:reddragon5860:20210413181303j:plain

f:id:reddragon5860:20210413184140j:plain

突き当りにある聖ヴァーツラフ像(Vaclava)。

f:id:reddragon5860:20210413181459j:plain

ホテルそばからのトラムをここで乗換えてプラハ城に行きました。

f:id:reddragon5860:20210413181945j:plain

プラハ城最寄りのトラム駅、緑が多いですね。

f:id:reddragon5860:20210413182102j:plain

車内の案内。Karlovo Namestiで乗換えます。

f:id:reddragon5860:20210413182612j:plain

外が良く見えて楽しいですね。

f:id:reddragon5860:20210413182722j:plain

ホテルのすぐそばにあるプラハマサリク駅(Masarykovo nadrazi)で降ります。

f:id:reddragon5860:20210413182932j:plain

とてもレトロな駅舎です。

f:id:reddragon5860:20210413183220j:plain

f:id:reddragon5860:20210413183300j:plain

ホテルに戻り、夕食後再び出かけました。適当なトラムに乗ってヴルタヴァ川を渡り、

f:id:reddragon5860:20210413183513j:plain

やや郊外の丘の上が終点。

f:id:reddragon5860:20210413183622j:plain

別ルートでヴルタヴァ川まで戻ってくると船上レストランに夕日が当たっていました。

f:id:reddragon5860:20210413180731j:plain

夏の陽は長く9時を過ぎてようやく夕焼けとなりました。

f:id:reddragon5860:20210413184448j:plain

2017/06/18 Praha,Czech,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

プラハ城

f:id:reddragon5860:20210412104940j:plain

衛兵交代も見られました。

翌日はプラハ城(Prazky hrad)へ。トラムに乗ると城の北側に到着、歩いて門の前に。

f:id:reddragon5860:20210412105547j:plain

タイミング良く衛兵の交替に出会いました。

f:id:reddragon5860:20210412110021j:plain

f:id:reddragon5860:20210412110040j:plain

中へ入ると聖ヴィート大聖堂(Katedrala sv. Vita)が目の前。

f:id:reddragon5860:20210412110244j:plain

横へ回ると広場にオベリスク

f:id:reddragon5860:20210412110452j:plain

中世ヨーロッパ特有の厳めしいゴシック建築です。

f:id:reddragon5860:20210412110658j:plain

奥が半円形になっているのは祭壇の奥から光を取り込むためでしょうか。

f:id:reddragon5860:20210412110908j:plain

実は私たちが入ってきたのは城の横の門で、正門はこちらです。

f:id:reddragon5860:20210412111228j:plain

門柱の上には2人の戦う巨人たちの像。なんとなく東大寺の阿吽の仁王像を髣髴とさせます。

f:id:reddragon5860:20210412111703j:plain

2017/06/18 Praha,Czech,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

アオゲラ

f:id:reddragon5860:20210411183905j:plain

ギフチョウ撮影の合間に。

ギフチョウを撮っていた道で鳥見の方と出会い、話をしていたら近くにアオゲラ♂がやってきました。

f:id:reddragon5860:20210411184148j:plain

ペアになったのですが幹の裏側を伝いながら飛んで行ってしまいました。

f:id:reddragon5860:20210411184258j:plain

カタクリの花にはハナアブも。

f:id:reddragon5860:20210411184438j:plain

カタクリだけでなくキクザキイチゲショウジョウバカマもきれいでした。

f:id:reddragon5860:20210411184538j:plain

2021/04/07,08 新潟県,EOS7D2+100-400mm

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ

ギフチョウとカタクリの花

f:id:reddragon5860:20210410161255j:plain

色の組み合わせがいいですね。

4月の7日から8日、新潟県ギフチョウを撮りに行ってきました。狙いはカタクリの花で吸蜜する姿。ゆっくりとまってくれたのは8日の午前中でした。

f:id:reddragon5860:20210410161902j:plain

裏側からの写真も。

f:id:reddragon5860:20210410161937j:plain

7日は11時過ぎに現地到着、好天に恵まれ多くのギフチョウが舞っていました。食草コシノカンアオイのハート型の葉にとまる1頭、産卵はしませんでした。

f:id:reddragon5860:20210410162255j:plain

この日はカタクリの花にあまりとまらず落ち葉の上がほとんど。

f:id:reddragon5860:20210410162602j:plain

近くを飛んでいても、

f:id:reddragon5860:20210410162801j:plain

とまるのはほんの一瞬。

f:id:reddragon5860:20210410162841j:plain

そこで翌日は朝から待機、あいにく曇り勝ちでしたがいくつかカタクリとのショットを撮ることができました。

f:id:reddragon5860:20210410163331j:plain

f:id:reddragon5860:20210410163458j:plain

f:id:reddragon5860:20210410163514j:plain

地面で翅を広げた至近距離写真も撮って満足の遠征でした。

f:id:reddragon5860:20210410163652j:plain

2021/04/07,08 新潟県,EOS7D2+100-400mm

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ