レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

チャバネコウハシショウビン予告編-ランカウイ(10)



午前中の鳥見が一段落すると、真昼の海辺はチャガシラハチクイが飛び回るぐらいになってしまいます。写真に撮ったのもトカゲやサルにトンボなど。それぞれは後で紹介するとして、他にカワセミ類は出てこないのか?と思っていたら夕方顔を出してくれました。ナンヨウショウビンより更に大きな鳴声が響きわたったら、遠くの高い枝にBrown-winged Kingfisher(チャバネコウハシショウビン)が。この日は遠い写真しか撮れませんでしたが、明日の希望をもって寝ることができます。