レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

チチェンイッツァ(Chichen Itza)遺跡

f:id:reddragon5860:20200727174142j:plain

カンクンから日帰りで

元々カンクン4泊でチチェンイッツァ、シアンカーン等をレンタカーで回る予定でしたが航空便の大トラブルで予定変更。ホテルでチチェンイッツァへのバスツアーを予約しました。翌朝ホテルを出発したツアーはほぼメキシコ人とアメリカ人、途中バジャドリード(Valladolid)で昼食をとって、

f:id:reddragon5860:20200727182927j:plain

午後チチェンイッツァ(Chichen Itza)に到着しました。有名なククルカンのピラミッド(El Castillo de Kukulkan)がお出迎え。

f:id:reddragon5860:20200728164701j:plain

最初の写真(A)では正面、すぐ上の写真(B)では左側の階段の一番下に蛇の神ククルカンの頭部があります。

f:id:reddragon5860:20200728174304j:plain

春分秋分の日には階段の手すり部分にピラミッドの影が蛇の胴体を浮かび上がらせます。

f:id:reddragon5860:20200728174613j:plain

顎が欠けてしまっているのが残念です。

f:id:reddragon5860:20200728174735j:plain

写真(B)でピラミッドの左奥に見えるのが戦士の神殿(Templo de los Guerreros)。

f:id:reddragon5860:20200728175200j:plain

ピラミッドと同じぐらい有名な球戯場(El Juego de Pelota)。壁の上部に出ている石の輪にボールを入れることを競ったようです。

f:id:reddragon5860:20200728175702j:plain

これはスポーツではなく生贄を決めるための儀式だったようで、石壁のレリーフにそういう姿が彫られているとのこと。

f:id:reddragon5860:20200728175856j:plain

遺跡のあちこちを小さなイグアナが歩いていました。

f:id:reddragon5860:20200728180107j:plain

チチェンイッツァの後は近くのセノーテへ。セノーテとは石灰岩が陥没してできた自然の湖ですが、ここにも生贄が投げ込まれたとの言い伝えもあります。

f:id:reddragon5860:20200728182413j:plain

ツアー客の多くがセノーテで泳いでいましたが我々はパス。

f:id:reddragon5860:20200728183303j:plain

周りの森を見ていたらアオマユハチクイモドキ(Turquoise-browed Motmot)が現れました。スマホしかないのでまともな写真は撮れません。

f:id:reddragon5860:20200728183530j:plain

この後バスはカンクンに戻り我々のホテルに着いたのは午後9時頃、楽しい1日を過ごしました。

2017/05/28 ChichenItza,Mexico,iPhone

参考になったらクリック頂けると幸いです。

野鳥写真 人気ブログランキング - 写真ブログ