レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2014SouthAfrica&Botswana

ライオン(Lion)の家族

狩りを見るはずが… 翌朝はカーサファリ、昨日と同じガイドと8名の乗客です。チョベ川が遠望できる草原に来ると朝日を浴びて一頭の雌ライオン(Lion)が現れました。見る間に後続が出てきます、成獣メス2頭に子供が4頭の家族でした。どうやら真っ直ぐこちら…

オオヤマセミ(Giant Kingfisher)とケープキリン(Southern Giraffe)

若オスのようです。夕方になってボートはホテルの船着場に近付きました。その時岸辺の木にオオヤマセミ(Giant Kingfisher)発見♪ しかしボートはそのまま船着場に進み、じっくり撮る暇のないまま飛んで行ってしまいました。翌日午前中のボートサファリの帰り…

アフリカゾウ(African Elephant)

水浴びに来る群れ。チョベといえばアフリカゾウ(African Elephant)!というぐらいチョベ川に来る群れは有名です。仲の良いペアが土手の上を歩き、水辺から土手へ上がろうとする子供たちを親が見守っていました。子ゾウにとっては崖を登るような感じでしょう…

クロスキハシコウ(African Openbill)など

ユニークな鳥です。浅瀬にいた大きな鳥はクロスキハシコウ(African Openbill)。下の嘴が湾曲して上下に空間ができます。水中で魚などをくわえて引き上げると水だけが嘴の間から流れ落ちます♪ 帰りには河原で羽繕いしていました。土手の上にはシロガシラトサ…

シロビタイハチクイ(White-fronted Bee-eater)

喉の赤が鮮やか(^^) ボートの左側の樹にシロビタイハチクイ(White-fronted Bee-eater)らしい姿を見つけたのでガイドに言うと、「そうですか」と気の無い返事をしてボートを一応近付けてくれました。確認すると確かにシロビタイハチクイ、嘴の上下の白、喉の…

サンショクウミワシ(African Fish Eagle)

午後のボートサファリ。部屋で小休止の後3時半からボートでチョベ川をクルーズするサファリです。出発してすぐサンショクウミワシ(African Fish Eagle)に出会いました。魚を獲るワシですが、かなり長い間水に入っていたので体を冷やしていたのでしょうか。…

チョベゲームロッジ

立派なホテルです。空港から約30分でホテルに到着、チョベゲームロッジ(Chobe Game Lodge)という伝統あるホテルです。ポーターが荷物を運んでくれている間にテラスでランチ。飲物も料理も美味しかったですね。ここは空港やジンバブウェ国境から陸路続きの…

SavuteからChobeへ

やっとまともな飛行場(^^; 次の目的地はチョベ国立公園。乗った軽飛行機は今までより少し大きい8人乗り、OkavangoとSavuteで一緒になったインド系オーストラリア人一行と同乗です。荒れたサバンナの上を飛行していくと、チョベ川が見えてきました。チョベの…

セグロジャッカル(Black-backed Jackal)

休憩中♪ アフリカオオノガンが歩いたところを更に進むとセグロジャッカル(Black-backed Jackal)が丸くなって休憩していました。歩く姿もなんだか眠そうです(^^; ロッジへの途中また湿原をとおりアフリカクロトキ(African Sacred Ibis)を見て帰りました。ブラ…

アフリカオオノガン(Kori Bustard)

尾羽も高く上げて。昨日ディスプレイ中の♂を見たアフリカオオノガン(Kori Bustard)、今朝も歩いていました。喉を膨らませるだけでなく尾羽も広げて高く上げ、テンションはMAXです(^^; この格好のまま歩いていきます。後ろから見るとちょっとユーモラス(^^) 2…

サバンナシマウマ(Plains Zebra)

目がおかしくなりそう(^^; バオバブの花を見ながら進むと、サバンナシマウマ(Plains Zebra)の群れがいました。じっと見つめていると目が寄ってしまいそうです(^^; 遠くではダチョウ(Common Ostrich)の群れも遊んでいました♪ 2014/11/11 Savute,Botswana,EOS7…

ヒョウ(Leopard)

触りたくなる毛皮(^^; Savute最後の朝、サファリに出て間もなくヒョウ(Leopard)に出会いました♪ 美しい毛皮は思わず触りたくなりますね(^^; じっと身を伏せて待ち伏せの態勢をとりましたが、すぐに動き始めました。更に別の場所で獲物を待ち伏せしましたが、…

ライオン(Lion)

昨日の残りを食べています。同じ場所でアフリカスイギュウ(Buffalo)を食べ続けている(^^; ライオン(Lion)に会いました。昨日ライオンの群れがいた場所に行ってみると♂が骨についた肉に噛り付いていました。大きな獲物であれば数日食べられるということです。…

アフリカゾウ(African Elephant)

骨も大きい。湿地帯を通りかかるとサギ類の奥にアフリカゾウ(African Elephant)の姿が見えました。望遠レンズで撮ってみると大きく見えます。林のほうへ近付いていくと、ゾウの骨がありました、流石に骨も大きいですね。2014/11/10 Savute,Botswana,Lumix-TZ…

クーズー(Greater Kudu)

穏やかな顔です。所々にバオバブの木が点在するサバンナを走っていくと、クーズー(Greater Kudu)がいました。立派な角と見事な毛並みです。目の前と口の周りが白くて優しい顔でした。立派な角を入れると全身が写りません(^^; やっと全身が入ったら頭に切り株…

ブチハイエナ(Spotted Hyaena)

雷雨の影響が。午後のサファリも朝と同じく我々2人だけで出発しました。途中木陰で休んでいるブチハイエナ(Spotted Hyaena)を発見、夕方の狩りに出かけるのでしょうか。この後ガイドが無線でやりとりをして向かった先には別の車に乗った高齢の女性が一人、…

シロクロヤブチメドリ(Southern Pied Babbler)

セミも鳴いていました♪ 朝のサファリから戻る途中、シロクロヤブチメドリ(Southern Pied Babbler)に会いました。地面でなにか啄んでいます。温度も上がってまわりはセミの声でうるさいほど。ブランチの時間に部屋に戻ったらセミが飛び込んできました♪ 昼の休…

ハジロクロエリショウノガン(Northern Black Korhaan)など

長い名前です。 サファリカーのそばを恐れずに歩く鳥、ハジロクロエリショウノガン(Northern Black Korhaan)です。羽白黒襟小野雁という名前のとおり、お洒落な模様ですね。それにしても名前が長い(^^; 暫く走ると道の両側で緑と黄色に分かれています。最近…

リカオン(African Wild Dog)

遥か遠くの群れ。リカオン(African Wild Dog)は人気の高い動物だというのは知っていましたが風貌がいまいち好きになれません(^^; ガイドがかなり遠くに群れを見つけて車を停めましたがどこにいるのか最初は良く分かりませんでした。上の写真もトリミングして…

アフリカソウゲンワシ(Tawny Eagle)など

精悍な顔つき。猛禽類の豊富さもアフリカの魅力の一つです。アフリカソウゲンワシ(Tawny Eagle)が近くの枯れ木にとまっていました。羽にある茶色の濃淡がシックなデザインになっています♪ 大きく羽を広げて飛んできたのはミミヒダハゲワシ(Lappet-faced Vult…

ハジロアカハラヤブモズ(Crimson-breasted Shrike)

見たかった鳥の一つです(^^) 日本のツアー客と出会った水鳥エリアを離れて走っていると木の陰に真っ赤な動きがありました。ガイドに確認すると、ハジロアカハラヤブモズ(Crimson-breasted Shrike)です。飛出すと真っ赤なお腹が見えて美しい♪ 黒い頭と背中・…

タマシギ(Greater Painted-Snipe)など

水鳥の続き。湿地帯にはタマシギ(Greater Painted-Snipe)の姿も。色合いからして♂ですね。日本でタマシギをまだ見ていないので初見です(^^; 他にはアフリカトキコウ(Yellow-billed Stork)や、モモイロペリカン(Great White Pelican)もいました。ガイドが指さ…

カンムリサギ(Squacco Heron)など

湿地帯の水鳥たち。サバンナの中にゆるやかな水の流れがあり、多くの水鳥が集まってきます。流れに張り出した灌木の上にはカンムリサギ(Squacco Heron)と、ヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)がいました。そばにはササゴイ(Green-backed Heron)の姿も。ここには…

ヘビクイワシ(Secretarybird)

今日も会えました♪ この日の鳥運の良さは続いているようです(^^) ヘビクイワシ(Secretarybird)が草原を悠々と歩いていました。尾羽の根元が砂色をしているのは初めて気が付きました。真後ろから見ると本当にユニークな格好をしています(^^; 時々立ち止まって…

ライラックニシブッポウソウ(Lilac-breasted Roller)のペア

婚約成立(^^) 前方の倒木の上にライラックニシブッポウソウ(Lilac-breasted Roller)がとまっていました。口に虫をくわえています。写真を撮っているともう1羽がやってきました。どうやら♀のようで、前からいた♂が虫をプレゼントするつもりのようです。ボツ…

ミナミベニハチクイ(Southern Carmine Bee-eater)

鮮やかな色彩です。この日は次々に美しい鳥に出会えました♪ 遠くからでも目立つミナミベニハチクイ(Southern Carmine Bee-eater)。近付くと実に鮮やかな色をしているのが分かります。頭の緑、喉の赤に背中の青と見事な組合わせですね(^^) Moremi地区で見た時…

キイロマングース(Yellow Mongoose)とコビトマングース(Dwarf Mongoose)

種類が多いですね。昨日も見ましたが今日もマングースに出会いました。最初はキイロマングース(Yellow Mongoose)。座ってあたりを警戒していました。赤い目が特徴です。こちらはコビトマングース(Dwarf Mongoose)。かなり小さいですね。2014/11/10 Savute,Bo…

シロクロオナガモズ(Magpie Shrike)

名前のとおりです。朝日を浴びて毛繕いをしているシロクロオナガモズ(Magpie Shrike)がいました。慌てて全身が入りません(^^; ガイドに言って少し離れてもらいました。白と黒で尾が長い、名前のとおりの鳥でした。腹側は全て黒ですね。前日も見かけたのです…

Savuteの朝

満月でした。この日は夜明け前に起きて外へ出てみると満月が空にかかっていました。サファリは薄暗いうちに出かけ、途中で朝やけを見ることになります。サバンナは殆ど平坦ですが、ここには小さな岡がありました。途中に咲いていた花。ガイドはPoison Onion…

ヨコジマスズメフクロウ(African Barred Owlet)

可愛いフクロウです(^^) 翌朝、件のフランス人夫婦は2泊なので次へ向かって出発です。従って朝のサファリは我々2人だけ、ガイドのGeeも心なしか落ち着いているようでした。楽しい鳥見ができそう、と思ったら早速可愛い鳥がお出迎えです♪ ヨコジマスズメフ…