レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

狩猟の間(Sala della Piccola Caccia)

猪・鹿・鳥などを獲っています。

続いて訪れたのは床一面に狩猟の様子が描かれた部屋。



狩猟の間(Sala della Piccola Caccia)と呼ばれています。



中央やや下部で午餐を楽しんでいると解説が。



見ると確かにバーベキュースタイルで大きな鳥を焼いています。右手前には酒の用意をする従者。そして最下段右は大きな猪を槍で仕留めようとする一方突進されて倒れた人の姿まで描かれています。美化せずありのままが分かっていいですね♪



そして下段左側。上は木にいる鳥を弓矢で狙うシーン。下では大きな猟犬が獲物に噛みついています。残念ながらタイルがはがれて何の獲物か分かりません。



中央の午餐から上の部分。猟犬がかなり使われていたのが分かります。真中は狩の神?を祭っているのでしょうか。その左は仕留めた猪を運んでいます。



更に奥の部屋へ。こちらは魚を獲る漁の姿です、でも良く見ると全員背中に羽が生えていますね。キューピッドにしては年を食ってますが(^^; 神話に出てくる存在なのでしょう。イルカと戯れる姿も可愛いです。



解説によるとこの部屋ではモザイクとフレスコ画が共存しているそうです。



広大な邸宅、部屋は更に続きます。


2015/06/22 Piazza Armerina,Sicilia, EOS70D+18-135mm