レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

チャガシラショウビン(Brown-hooded Kingfisher)雌雄

自分で見つける喜び(^^)

午後は自分たちで探鳥するので昼食後いったん部屋に戻ることに。部屋の玄関前に広がる芝生の向こうの木にカワセミ系特有の姿が!双眼鏡で見るともしかしたらチャガシラショウビンかも♪ 妻に見張ってもらって私は部屋からカメラを持ち出しました。
部屋から出る間に少し奥の枝に移っていましたが確かにチャガシラショウビン(Brown-hooded Kingfisher)の♂です(^o^) 慌てて撮ったのでブレブレですね(^^;



林の中から出てきてくれないので鮮やかではありませんが頭部は茶色です。とうとう自分たちで最も見たかった鳥を見つけることができました♪ ガイドが連れて行って見せてくれるのとは違う喜びがありますね。''



♂が林のずっと奥に飛んで行った直後、茶色のずっと濃い個体が現れました。これが♀です。



大きな声で鳴いているのは威嚇しているのでしょうか。



一気に雌雄が見られて大興奮(^^) でも更に明るいところで♂を見たくて正面玄関の方へ回ってきました。果たして幸運は続くのでしょうか?




2014/11/13 Chobe,Botswana,EOS70D+400mm,Lumix-TZ10