レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

Papuan Frogmouth パプアガマグチヨタカなど

現地Birderに教えてもらいました♪

Centenary Lakesをカメラを持って歩いていたら、自転車に乗った一見管理スタッフのような人が手招きします。
指差す先にはパプアガマグチヨタカ(Papuan Frogmouth)。その後いろいろ話をしたら日本人ガイドの松井さんのことも良く知っているとのこと。もうすぐヨーク半島に希少種を見にいくのだそうです。後で松井さんに聞いたらスタッフではなく鳥好きの人でした。親切な人が多いですね。



コゲチャミツスイ(Dusky Honeyeater)もそばにいました。



とても大きなバッタ。砂漠などで大量発生する種類に似てますね。



朝の鳥見終了後はキュランダへ観光に出かけます。


2009/12/04 Cairns,Queensland,Australia, EOS50D+400mmF5.6