レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

11/24(2)カラーラ長靴ウォーキング





日本を出る前、露木さんからカラーラでは長靴が必須なので持参してください、というメールを受取って半信半疑のまま預入荷物の中に含めてきましたが、確かに長靴必須でした。あちこちぬかるんでいて時々足を抜くのが大変なところも。今までは北緯10度付近の熱帯とはいえサンホセなど千米以上の高地ばかりだったので長袖シャツにジャケットですごしていましたが、さすがに海沿いの熱帯雨林なので半袖で出てきたのが失敗でした。林の中に入った直後から蚊など虫が襲来し、見る見るうちに腕が虫さされの痕だらけに。私と妻のハンカチ2枚を両腕に巻きつけて縛ってもらい、なんとかそれ以降襲撃が減りました。これからお出かけの方、半袖はご注意くださいね。
イグアナを何箇所かで見ましたが、大型のグリーンイグアナには会えず小さめのBlack Iguana(クロイグアナ)でした。最初の写真が前日タルコレスの海辺で木の股にいたもの、日差しが殆ど無く確かに黒い色をしています。次は明日(11/25)サンホセのINBioparqueというバイオパークで見たイグアナ。やっぱり飼われているのは無警戒な姿勢ですね。3/4枚目はここカラーラでの写真です。日光浴でリラックスなのでしょうが目が野生の輝きを持っています。全てFZ30。