レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

11/24(3)鳥が撮れない!! カラーラ



長靴をはき、デジスコにカメラに双眼鏡とすっかりいれこんでスタートしたのですが、道の両側の林は鬱蒼として薄暗く、たまに道路脇に出てくれる鳥もカメラを構える暇も無く奥へ引込んでしまいます。更にはいつも見られていた鳥も姿を現さず、ということで写真については殆ど空振りでした。それでも目や双眼鏡で見ることが出来た鳥には Red-capped Manakin(キモモマイコドリ)、Blue-crowned Manakin(アオボウシマイコドリ)、Orange-collared Manakin(オレンジマイコドリ、見たのは妻だけ)、Barred Antshrike(シマアリモズ)などがいました。
カラーラで唯一写真にとれた鳥がGray Hawk(ハイイロノスリ)。遠くの木の上で充分な大きさでは見えませんでした。1枚目FZ30の写真には左右に2羽の姿があります。2枚目はデジスコ