レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2015Trinidad&Tobago

マングローブに出発

面白い動物たち。船着場から小さなボートに乗ってマングローブに出ていきます。ゆっくり進んでいくと、頭上に大きなヘビ(^^; 種類は良くわかりません。続いてとても小さなカニ。ガイドが手に取って見せました。これも小さなコウモリ。木の幹につかまっている…

ノドグロコウカンチョウ(Red-capped Cardinal)

Caroni Swampのクルーズへ。Yeretteの後は海沿いに出て次の目的地へ向かいます。クルーズ桟橋前で最初に出会ったのはノドグロコウカンチョウ(Red-capped Cardinal)。置いてあった種をくわえると、思い切り噛んでカケラが飛び散ります(^^) ノドグロというより…

ユキムネエメラルドハチドリ(White-chested Emerald)

白い胸が目立ちます。こちらもAWNCで見ていたユキムネエメラルドハチドリ(White-chested Emerald)ですが、こんなに正面から見たのは初めてかも。雪胸と呼ばれる所以がわかります。下から見上げるとまた違う雰囲気に。花の無い所でも時々嘴を開いて舌を出して…

チャゴシエメラルドハチドリ(Copper-rumped Hummingbird)

光で全く色が違います。随分長く中断してしまいました、再開します。Blanchisseuseの翌日も外へ出かけます。最初はYerette。首都Port of Spainの郊外にある元々個人の家をハチドリの集まる場所として公開しています。各地から集まった客に1時間ぐらいの説明…

ウサギアグーチ(Red-rumped Agouti)など

AWNCの動物たち。AWNCのフィーダーにウサギアグーチ(Red-rumped Agouti)が現れます。フィーダーから下に落ちる果物を食べていました。遊歩道には大きなトカゲ、キタテグー(Gold Tegu)が出てきました。トラのような縞模様でTiger Lizardとも呼ばれます。ずっ…

コクロムクドリモドキ(Carib Grackle)

山野草が咲いていました。Blanchisseuseの峠のあたり、ここでガイドの用意したお弁当を食べました。標識の地名を見ると英語・フランス語・スペイン語が混在して、カリブ海の島が辿った歴史を感じさせます。道路脇に咲いていた野草。オレンジや、黄色い花があ…

アカオキリハシ(Rufous-tailed Jacamar)

久しぶりの出会い♪ Tobago島では何回も見たアカオキリハシ(Rufous-tailed Jacamar)ですが、AWNCでは全く出会いは無し。この日Blanchisseuseの山を越えたあたりで久しぶりに会いました。道に張り出した枝の上にいたのでガイドに車を停めてもらい窓から撮影し…

キゴシツリスドリ((Yellow-rumped Cacique)

黄色が遠くからも目立ちます。山を越えて暫く行ったところにキゴシツリスドリ((Yellow-rumped Cacique)の巣が集まっていました。黒い体に腰と羽の一部が黄色く目立ちます。松の木に集団で沢山の巣を吊り下げます。見ている間も多くが出入りしていました。AWN…

トリニダードスミレフウキンチョウ(Trinidad Euphonia)など

写真が急に真暗に(+o+) Blanchisseuseの山の上、民家の庭にアカスズメフクロウがいるので立ち寄ることに。車を降りると木の枝にトリニダードスミレフウキンチョウ(Trinidad Euphonia)がいました。スミレフウキンチョウ(Violaceous Euphonia)とそっくりですが…

トリニダードの猛禽類

高い空のノスリたち。AWNCの上空を飛んでいた猛禽類です。こちらはクロノスリ(Common Black Hawk)。続いてミジカオノスリ(Short-tailed Hawk)。あまり短い尾とは思えませんが(^^; そして朝の空を舞うシロノスリ(White Hawk)。確かに白い体です。遠くで見ても…

キンバネモリゲラ(Golden-olive Woodpecker)

光ると金色に見えます♪ 出発前にAWNC内で見たキツツキの仲間、キンバネモリゲラ(Golden-olive Woodpecker)。腹には横縞が入っています。鉄棒の逆上がりのような恰好をしていました(^^; 2015/03/07 Asa Wright,Trinidad&Tobago,EOS7D2+100-400mm

チャバラテンニョゲラ(Chestnut Woodpecker)

赤い頬がお洒落です(^^) キヌバネドリの近くにチャバラテンニョゲラ(Chestnut Woodpecker)がいました。ガイドが最初に見つけた時はやはり森の奥でしたが、その後明るい方へ移っていき、何度か木の幹を叩いて、案外近くに遊びに来てくれました(^^) 2015/03/07…

クビワキヌバネドリ(Collared Trogon)

相変わらず森の奥(^^; この日は山の鳥を見にBlanchisseuseという場所に出かけます、同乗者はNorth Carolinaから来た夫婦。ガイドが見たい鳥を聞いてきたので冠羽の特徴的なアカエリクマタカと言ったらとても難しいとのこと。山を登ったところでクビワキヌバ…

シロエリハチドリ(White-necked Jacobin)の♀

♂とは全く違う姿。シロエリハチドリ(White-necked Jacobin)の♀がそばにきました。喉の鱗模様も頭のエメラルド色も♂とは全く違います。尾羽を交差させるのは珍しいですね。光の当り方で印象が変わります。2015/03/05-09 Asa Wright,Trinidad&Tobago,EOS7D2+10…

ムナグロマンゴーハチドリ(Black-throated Mango)

前と後ろで印象が違います。花のそばにやってきたムナグロマンゴーハチドリ(Black-throated Mango)の♂。全体に白い腹部を黒い線が顎から真直ぐ下に走るのが特徴です。上から見ると白も黒も全く見えません(^^; 2015/03/05-09 Asa Wright,Trinidad&Tobago,EOS7…

ミドリユミハチドリ(Green Hermit)など

いつも飛んでいます。フィーダーに現れるミドリユミハチドリ(Green Hermit)赤い下嘴と尾羽の先端の白が目立ちます。とまってくれないのでブレた写真しかありません(^^; こちらはアイオハチドリ(Blue-chinned Sapphire)の♂。静かにとまってくれるいい子です♪ …

ユキムネエメラルドハチドリ(White-chested Emerald)

AWNCのハチドリ。花の周りに良く現れるユキムネエメラルドハチドリ(White-chested Emerald)。プロテアのような真っ赤な花の蜜を吸っていました。訂正:プロテアではなくRed Torch Gingerという東南アジア原産の花で、現在では野生の種として定着しています。…

スミレフウキンチョウ(Violaceous Euphonia)

毎朝出会います♪ 翌日の朝バルコニーの周りに集まる鳥を見ていると、スミレフウキンチョウ(Violaceous Euphonia)♂が現れました。今日も小さい実を食べています。紫色の背中が輝いていました。そばには♀の姿も。随分違うものです。2015/03/07 Asa Wright,Trin…

キソデボウシインコ(Orange-winged Parrot)

森の緑に溶け込んでいます。夕方のロビー棟前、遠くの森の緑の中で動きがありました。トバゴ島でも見たキソデボウシインコ(Orange-winged Parrot)です。近くには来てくれませんでした。2015/03/06 Asa Wright,Trinidad&Tobago, EOS7D2+100-400mm

ギンバシベニフウキンチョウ(Silver-beaked Tanager)

落ち着いた色の鳥。建物の近くに戻ってきたらギンバシベニフウキンチョウ(Silver-beaked Tanager)が出迎えてくれました♪ 抑えた赤の色が落ち着いています。顔つきは中々鋭いですね。果物の実をくわえているようですが逆光で良く見えません(^^; 2015/03/06 As…

ノドジロツグミ(White-necked Thrush)など

トレイルの周りで。トレイルを歩くと時々道の上にノドジロツグミ(White-necked Thrush)が出てきました。道と同じような色をしているので近くまで識別困難です。木漏れ日の下で動いているのはキンビタイヒメモズモドキ(Golden-fronted Greenlet)、小さくて良…

ハグロキヌバネドリ(Green-backed Trogon)

見たかった鳥です♪ トレイルを少し戻ったところでBarryがハグロキヌバネドリ(Green-backed Trogon)を見つけてくれました。トレイル脇の木の上なので急いで狙いましたが完全な逆光で枝被りです(^^; 少し位置をずらして顔が見えるようになりました。全体の印象…

キンバネモリゲラ(Golden-olive Woodpecker)など

高い幹を動いていました。クビワキヌバネドリのすぐ横でキンバネモリゲラ(Golden-olive Woodpecker)が木をつついていました。逆光から動いてくれないかと待ちましたが、遠くへ飛んでしまいました。夕方遠くにいたのはコシアカハゲラ(Red-rumped Woodpecker)…

クビワキヌバネドリ(Collared Trogon)

真っ赤が目立ちます。Guianan Trogonを見た後Barryはスズドリのいた森の奥へ我々を案内します。途中でトレイルから外れて岩の斜面を歩いた先にクビワキヌバネドリ(Collared Trogon)の♂がとまっていました♪ お腹の赤だけでなく頭と背中の緑も美しいのですが暗…

Guianan Trogon

和名が確認できません。アブラヨタカのガイドをしてくれたBarryが優秀だったので午後は我々二人のガイドをしてくれるよう頼みました。狙いはここで見られる3種類のキヌバネドリ(Trogon)です。トレイルを歩き始めて間もなく竹藪の奥の方にいるGuianan Trogon…

シロクロマイコドリ(White-bearded Manakin)

雌も美しい(^^) アブラヨタカの谷から戻る途中で緑色の鳥をみつけました。シロクロマイコドリ(White-bearded Manakin)の♀です。落ち着いた色に大きな目、日本のキビタキの♀に似てとても可愛い鳥でした。レックも近くにあり、♂が現れました。低い所にある細い…

ホオカザリハチドリ(Tufted Coquette)

AWNCで最も人気の鳥♪ AWNCに来ているバーダーが一様に美しい・可愛いと誉めるのがホオカザリハチドリ(Tufted Coquette)です。庭の花にきますが動きが速くて飛んでいる姿はまともに撮れません(^^; やっととまってくれました(^^) 頭の逆立った冠羽と頬からのび…

AWNCの虫と花

鮮やかな蝶やトンボ。アブラヨタカの洞窟に至る道は渓流の流れる深い森です。木漏れ日の当たる葉に鮮やかなチョウがいました。エラートドクチョウ(Postman Butterfly)の仲間だと思います。こちらもきれいな色合いのチョウです。瑠璃色が深いイトトンボの仲間…

アブラヨタカ(Oilbird)

アブラヨタカ(Oilbird)は南米北部とトリニダード島に生息するヨタカの仲間です、昼間は群れで洞窟の奥にいるため中々見られません。AWNCにはアブラヨタカの洞窟がありますがいつもはトレイルが閉ざされており、AWNCに4泊以上滞在する客だけを週に2回ツアー…

ムラサキミツドリ(Purple Honeycreeper)など

きれいな鳥で口直し♪ 成果の無かった外出は早々に切り上げ、AWNC内の鳥を見て過ごしました。ムラサキミツドリ(Purple Honeycreeper)の♂や、♀が遊びにきてくれました。ズグロミツドリ(Green Honeycreeper)の♂も美しい光沢を見せてくれます。大きく開いた口は…