レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2017年野鳥回顧カレンダー

写真整理もできず、はや年の瀬です。

暫くハワイでのんびり、ご無沙汰していました。恒例となった今年の野鳥振返りシリーズです。とはいっても全く整理できていなかったので新しい写真が殆ど♪
新年早々寒い日本を脱出。クアラルンプールでミツユビカワセミ(Oriental Dwarf Kingfisher)や、



クビワヒロハシ(Black-and-yellow Broadbill)、



そしてマミジロキビタキ(Yellow-rumped Flaycatcher)に会ってきました。



春は石垣島。定番のアカショウビン(Ruddy Kingfisher)と、



カンムリワシ(Crested Serpent-Eagle)がお出迎え。



夏にかけては北アメリカとヨーロッパを巡って世界一周。
アリゾナ州フェニックスでサバクシマセゲラ(Gila Woodpecker)の子育てを観察、



イエローストーン国立公園でカナダヅル(Sandhill Crane)ペアの求愛ダンスに感動し、



グランドティトンに移動するとハイイログマ(Grizzly Bear)の親子に接近遭遇(^^)



ソルトレークではアナホリフクロウ(Burrowing Owl)に再会できて、



世界一周最後のヘルシンキでカオジロガン(Barnacle Goose)を初めて見ました。



いつのまにか秋も過ぎ、寒くなったらハワイ。カウアイ島でコウカンチョウ(Red-crested Cardinal)、



ワイ島でショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)を見て今年の鳥見も終わりました。



最近は国内の鳥見が億劫になって海外の鳥ばかりになりました。
今年もご訪問ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

参考になったらクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 バードウォッチング
にほんブログ村 野鳥写真