レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

チャムネバンケンモドキ(Chestnut-breasted Malkoha)

ユニークな顔立ちです(^^;

マレーシアから帰国して1週間のご無沙汰です。昨年末から既に次回の旅行の手配をしていたのですが、マレーシア滞在中に問題が起きて解決に大分時間をとられてしまいました。
ランカウイに到着して最初に宿泊したクアタウン郊外の1軒家、朝起きると聞きなれない声がするのでベランダで見ていたらチャムネバンケンモドキ(Chestnut-breasted Malkoha)がそばの木にやってきました。目の周りは真っ赤、羽は光沢のある緑、胸はオレンジ色と随分派手な鳥ですね♪



慌てて撮ったのでズームできていません(^^; 遠くの木の中にいた時も400mmまでズームすればもっと大きく撮れたかも。



ランカウイ到着時にご紹介したキゴシタイヨウチョウ(Crimson Sunbird)も元気に飛び回っています。



別の場所ではあまり近くに現れませんでした。これは島の北西部ダタイ周辺です。



折角のいい環境なのにもっと鳥見ができなかったのは、とある事件がおきたから。次回ご説明します。


2016/01/13,14 Langkawi,Malaysia,EOS7D2+100-400mm