レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

チュウヒダカ(African Harrier-Hawk)

夕方のサファリ。

朝のサファリでハイガシラショウビンを見たので、見られる可能性の高いカワセミ類はオオヤマセミを除いて6種写真が撮れました(^o^) 夕方のサファリは違う方向へ。狙いはオオヤマセミと、やや難しいとされたルリハシグロカワセミにアオムネショウビンでした。
車で目的地に向かう途中、空をチュウヒダカ(African Harrier-Hawk)が舞っていました。



あまり下には降りてきません。



寄り道はせず先を急ぎました。


2011/07/10 Jacana,Uganda, EOS50D+70-300mm