レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

クロスキハシコウ(African Openbill)

チョベ川はカニが豊富?

オオヤマセミの食事のそばでクロスキハシコウ(African Openbill)も獲物を狙っていました。



なんとオオヤマセミと同じくカニを捕っていました♪ チョベ川には大きなカニが多いのでしょうか。



ハサミを広げて戦っていますが大きな嘴にはかないませんね(^^;



その後いつものアフリカゾウの場所に行きましたがもう見飽きたので、辺りにいたエジプトガン(Egyptian Goose)を見ていました(^^;



岸辺のオニアオサギ(Goliath Heron)を見ながら船着場へ戻る途中、



樹の枝にチャガシラショウビンらしいカワセミが見えました。急いでガイドに確認しましたが気の無い様子でああそう?、と言ったきり船を停めようともしません。鳥はすぐ飛んで行ってしまいました(+o+)
チャガシラショウビンは見たい鳥のNo1として毎日ガイドにメモ付きで頼んでいたのにこのていたらくです。最後に降りる時、「船着場のそばにいたのだからロッジの近くに生息しているのではないか」と聞いてみましたが「私は知らないけれど探してみたら?」という返答でした。この後は全てサファリはキャンセルして自力で探すことに決めました。


2014/11/13 Chobe,Botswana, EOS70D+400mm