レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

獲物を食べるクーパーハイタカ(Cooper's Hawk)

初めて見る野生の姿です。

カナダを発つ前日はトロント西部にある公園(High Park)に。事前にネットで検索していたら野鳥観察に適した場所として出てきた所で、地下鉄で行ってみると広大な敷地に芝生や池だけでなく豊かな森林も多くあります。
人や犬の多い通りをそれて林の中に分け入ると市内とは思えません。ちょっとした空地に出たらいきなり猛禽が飛んできてそばの枯れ木にとまりました。クーパーハイタカ(Cooper's Hawk)の若です。飛んでいる間の休憩地点なのかすぐに林の中へ飛んでいきました。



林の中の低いところを縫うように飛んで獲物を捕まえる習性があるので、消えた方角を目指して歩いて行きました。暫く探しまわった後、道から木の密生した林の奥に動く姿が垣間見えました。下ばえの中を中腰でそっと近づいてみると先ほどのクーパーハイタカです♪ しかも足元は鋭い爪でなにか押さえています。



良く見るとトウブシマリス(Eastern Chipmunk)が獲物となっています。あたりを警戒するように見回し食べ始めました。



更に幹の下に近付き見上げるとまさに食事の真っ最中。リスにはかわいそうですがこれも自然の摂理ですね。



せっかくの昼食を邪魔してはいけないのでそっと引揚げました。





2010/10/10 Toronto,Canada, EOS50D+400mmF5.6