レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

プロバンス(25)ジュリアン橋

ローマ時代の橋です。

アプトから西へ向うN100号線から少し南に折れたところの静かな田舎に石橋がかかっています。



ジュリアン橋(Pont Julien)といい、紀元前3年に古代ローマが建設した橋なのです。ローマから属州スペインを結ぶ道がここガリアの地を通っていたとのこと。舗装と金属の手すりは最近のものですが橋本体は2000年以上たっています。



いわゆる手すりの部分。石をこのように凸凹加工して繋げていたのですね。



反対側から。あと2000年も充分もちそうですね(^^)



2009/06/06 Lubéron, EOS50D+18-200mm