レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

リュベロンのクロジョウビタキ

夏に見るのは不思議な気分。

エクス・アン・プロバンスを出てカドネ(Cadenet)を経由アプト(Apt)へ向かいました。途中森に囲まれたワイナリーに入ったのですがちょうど長い昼休みになったばかり(^^; あきらめて戻ろうとしたら建物の屋根で動く小鳥!



飛び方や尾の振り方はジョウビタキそのものですが、紋付が無いし全体が黒い。



クロジョウビタキ(Black Redstart)ですね。初めて見ました。



冬鳥という思い入れが強かったのですがフランスの図鑑では留鳥となっていました。南フランスとはいえ、緯度は北海道と同じぐらいですからね。



2009/06/04 Lubéron, EOS50D+400mmF5.6