レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

ついにヤマキヌバネドリ(Orange-breasted Trogon)!

今回の最大の収穫(^^)

グヌンラヤ山頂をあきらめて途中で鳥見を始めたところ、森の奥からなんとも癒し系の鳴声が響いてきます。道は崖をぬっているので片側は見上げるような木々の奥、片側は密集した枝の向こうから聞こえてきます。諦めの早い私は別の鳥を探したりしていましたが、粘り強い妻がとうとう見つけてくれました。
手前から3本ぐらい絡み合った大木の奥にオレンジ色がかすかに見えます。ちょっと目を離すと再発見するのが大変。なんとか隙間を見つけて一眼300mmで撮ったのがこの写真、雰囲気は分かるでしょうか。写真を撮った本人は地面に這うような格好でした(^^;



上の写真をややトリミング、明るくしたものです。



なんとかこの姿をアップで撮りたい!とデジスコの三脚をたたみ、ガードレールを乗越えて崖から転落する少し手前でセットしたらなんとか大きく見えます。



途中の葉がどうしても被ってしまいますが贅沢はいえません。



色の取合わせが素晴しく綺麗です。見たときにキヌバネドリ(Trogon)だとは分かったのですが、手持ちの図鑑にはマッチする鳥がいません。後でインターネットを調べまくってヤマキヌバネドリ(Orange-breasted Trogon)のオスと分かりました。



とてもラッキーな出会いでした♪

2008/01/28 Langkawi,Malaysia, KissDX+70-300mm,TSN604/TSNVA2+FZ30