レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

11/27(1)ボスケデパスの森





開けた庭もきれいですがホテルを取り囲む森と小川も素晴らしいです。今回は無理でしたが蘭の季節に来ればきっと感激するでしょう。森の中の遊歩道を散歩して出会った鳥達です。Tufted Flycatcher(フサボウシハエトリ)はサベグレ以来の再会、前回は至近距離でFZ30でしたが今回はデジスコです。Red-headed Barbet(ズアカゴシキドリ)は森の少し開けた場所で踊るように飛んでいるのを何回も見かけたのですが撮影できず。早朝道路脇の枝にとまっていたのを撮りましたが完全な逆光でかなり明るく調整しています。最後はSummer Tanager(ナツフウキンチョウ)。森の中で遊歩道の先のほうにいると赤い色が絵のように引き立ちます。全てTSN604+TSE14WDE+TSNDA4+E7900(W端)でトリミングあり。