レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2005-12-28から1日間の記事一覧

11/29(2)ニューヨーク

サンホセの空港を朝9時に出て、ニューアーク空港に午後3時到着。ニュージャージーからハドソン川のトンネルを抜けてマンハッタンの喧騒の中に到着したら、不思議なことに安心して疲れがどっと出ました。やはり都会の生活が染み付いているのかな?9・11…

11/29(1)コスタリカの有明の月

いよいよコスタリカも最後の夜になりました。朝は5時過ぎにボスケデパスを出発です。4時前、まだ真っ暗なベランダに出てみると空には有明の月がかかっていました。思わず「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山にいでし月かも」という阿倍仲麻呂の歌が浮…

11/28(6)しめはキヌバネドリ

ボスケデパスの鳥達のトリを飾るのは、多分Orange-bellied Trogon(オレンジキヌバネドリ)のメスではないかと。オレンジがかった黄色の腹部と白い尾羽が非常に優雅です。随分近くにとまってくれたので1枚目はFZ30で少しトリミング、後はデジスコでノートリ。…

11/28(5)キヌバネドリ

第五回はキヌバネドリです。初日の夕方、2日目の朝、3日目の朝と見ることができましたが条件はバラバラです。最初は多分Collared Trogon(クビワキヌバネドリ)のオス。1枚目は初日の夕方、小雨降る中で上のほうの枝にいたのをFZ30で、明るくしてトリミング…

11/28(4)またまたハチクイモドキ

サンホセのINBioparqueで見たのと同じBlue-crowned Motmot(ハチクイモドキ)です。今回は更に森の中でブルーがとても幻想的でした。1枚は真後ろを向いていて頭が司教のような雰囲気です。 全てデジスコでトリミング。

11/28(3)サベグレと同じハチドリ?

以下はサベグレでも見たハチドリだと思いますが、自信のほどは?最初の2枚がMagnificent Hummingbird(アオノドハチドリ)のオス、3枚目は同じアオノドハチドリのメスではないかと。そして最後はWhite-throated Mountain-gem(ハイオシロメジリハチドリ)のメ…

11/28(2)ハチドリの同定は無理!!

第二回もハチドリ、名前が分からず図鑑を見ても迷うばかり。3枚はScintillant Hummingbird(コスタリカノドジロフトオハチドリ)かVolcano Hummingbird(バラエリフトオハチドリ)だと思います。2枚目はホバリングを狙いましたが全くのピンボケ。最後はGreen-c…