レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

11/29(1)コスタリカの有明の月


いよいよコスタリカも最後の夜になりました。朝は5時過ぎにボスケデパスを出発です。4時前、まだ真っ暗なベランダに出てみると空には有明の月がかかっていました。思わず「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山にいでし月かも」という阿倍仲麻呂の歌が浮かんできました。後はサンホセの飛行場へ車で送ってもらうだけ。
本当に素晴らしい旅行ができました。お仕着せでは味わえない手作りの旅の醍醐味です。
月はデジスコでの撮影です。真暗な夜空でこんな写真が取れるとは、デジスコの能力に改めて脱帽しました。