レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha)など

ガイドを頼んでみました。

ランカウイ滞在の計画時クアラルンプール周辺での探鳥も考えましたが、充分な準備もできないのでプライベートにガイドツアーをお願いしたいとアジアンサファリという評判の良い会社に相談しました。残念ながら繁忙期のプライベートツアーは実施しないことになったとの回答です。それでも探鳥地など多くの相談にのっていただき大変助けになりました。
Fraser's HillではDureiというガイドに頼んでみたらと助言をいただき到着の翌朝早速会いました。あいにく雨天続きのため様子をみようとなり、到着5日目にDureiのガイドで探鳥にでかけました。
事前に見たい鳥のリストは渡してありましたが難しい鳥ばかりだとのこと、今日はGap方面がいいと出発しました。ちなみにDureiは車を持っていないので私の運転です。出発直後道路脇でオオアオヒタキを見て、坂道を下っていくと目の前を横切って降りていく鳥の姿。オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha)です。



その後要所要所で停車して探鳥しますが中々目当ての鳥は見つけられません。時たまカザノワシ(Black Eagle)や、



ハチクマ(Oriental Honey-Buzzard)を見つけてくれますが、いずれも上空すぎてトリミングしても良く分かりません。



大声で鳴いて飛んでいくサイチョウ(Rhinoceros Hornbill)や、



シワコブサイチョウ(Wreathed Hornbill)も後姿だけでした。




2016/02/09 Fraser's Hill,Malaysia,EOS7D2+100-400mm