レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

アフリカから帰国

パリ経由で36時間でした。

いよいよ出発です。迎えのバスを待つ玄関の壁に古い絵が描かれていました。BOAC(英国海外航空)とは懐かしい名前ですね、開業当時のルートだったのでしょうか。



空港へ向かう道、南部アフリカの青い空と赤い大地ともお別れです。



ビクトリアフォールズ空港に到着。ここのチェックインカウンターがやる気がなくて1時間以上長い行列で待たされました(+o+)



ヨハネスブルグ行きの飛行機はBA、前身はBOACです。



ビクトリアフォールズを飛び立って、



ヨハネスブルグ空港に降り立ちました。ここからはエールフランス便でパリへ向かいます。



飛行機は夜出発で翌朝パリに到着します。離陸すると上空に三日月が出ていました。



パリの空港ラウンジで昼まで時間をつぶし、いよいよ成田に向けて出発となりました。緑の畑や土の色がアフリカと違いますね。



寝るのと食べるのを繰り返しているうちに(^^; 翌々朝には日本上空、富士山を遠くに見て帰国しました。



長かった南部アフリカ旅行記も完結です。1年以内に終わって一安心(^^;


2014/11/16-18 VictoriaFalls-Johannesburg-Paris-Tokyo,Lumix-TZ10