レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

カンムリワシ(Crested Serpent-Eagle)

西表島以来です♪

現地のバーダーがヤマショウビンなどを見ている場所をネットで調べるとプラウ・ブルン(Pulau Burung, ブルン島の意)が最高のようです。島といってもペナン周辺の廃棄物で埋め立てた、東京の夢の島のような所でしょうか。Google Mapでも直接は出てこないのでBLOGを何種類も読み漁って分かったのはペナン島の対岸であるマレーシア半島本土にあることでした。
早朝がいいようなので早起きしたら雨が降っています、テレビの天気予報も雨(+o+) それでもめげずにレンタカーで出発、曲がりくねったジョージタウンの一方通行を抜け、ペナン大橋を渡ってそのまま高速道路を南下。出口から一般道路に出て暫くは良かったのですが道路標識も信号も殆どないので、プラウ・ブルン方面へ曲がる道をミスして若干ロスタイムが出てしまいました。翌日以降間違えずに直行した時の走行距離は約70km、時間は1時間でした。
ロスタイムはありましたが到着した時はまだ薄暗く小雨が降っていました。そんな中最初に現れて鳴き出したのはアオショウビン(White-throated Kingfisher)です。



やや明るくなってから開けた場所に来たのはカンムリワシ(Crested Serpent-Eagle)。4年前に西表島で見て以来です。



冠も立派な成鳥です(^^)



マングローブの林の中へ飛んで行きました。獲物が豊富なのでしょうね。




2013/01/22 Pulau Burung,Penang,Malaysia, STM80HD+S95,EOS50D+70-300mm