レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

キバレ国立公園

ウガンダ編最終回です(^^)

ムウェヤを出た後は Crater Drive と呼ばれる山道を走ってキバレ(Kibale)を目指します。途中見晴らしのいい所で一休み。



キバレを目的地に入れたのはヤイロチョウが見られる可能性があったからです。キャンプに着いた後早速国立公園に。手続きの間に壁にいるトカゲを見つけました。



ここでの狙いはアオムネヤイロチョウ(Green-breasted Pitta)。いることは確かだが見られるかは運次第、ということで最近現れた場所で待ちました。薄暗い森の中、アゲハチョウの仲間がゆっくり飛んでいます。



最初の計画ではキバレに2泊だったのですが、飛行機の運航スケジュールが変更になって1日前にウガンダを出ることになり、夕方のチャンス1回になってしまいました。約2時間待って薄暗くなったので、諦めて帰ろうとしたら目の前にヘビ(^^; 細いけれどかなり長いです。



キバレでの宿泊は野趣たっぷりのキャンプスタイル♪ レストランの食事も美味しかったです(^^)



翌日は約5時間かけて首都カンパラへ。野生動物保護のNPOでエボシクマタカのTシャツ・帽子などを買って昼食後はエンテベのホテルで休憩、夜の便でブリュッセルへ戻りました。
2011年夏の旅行記ウガンダ編はこれで終了です。長い間お付き合いいただきありがとうございました。ウガンダ前後のヨーロッパ編はまだ途中なのでそちらもよろしくお願いします(^^)


2011/07/11 Kibale,Uganda, EOS50D+70-300mm,Lumix-TZ10