レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

リュウキュウアカショウビン

遠くで見る方が素敵。

今回の目的の一つ、リュウキュウアカショウビンは大野山林の池で見られるというので翌朝に訪れました。土地勘が無く最初は道を間違えて迷ってしまいました(^^; 目の前を飛ぶ姿は見られましたが写真は撮れず。改めて案内板の所に戻り、池の一つに行きましたがほぼ干上がって鳥の姿もなし、やむを得ず朝は引揚げ。
夕方再度池を訪れると林の奥で鳴声がします。別の林道を辿っていくと遠くにリュウキュウアカショウビンの姿がありました♪



3日目の朝も同じ林道へ、遠くには出ますが豆粒のよう。同じ場所に来ていた方に伺うと水浴びに来る池は更に奥とのこと。そこで持参した大きなブラインドを張って待っていると水浴びに現れました。本州のアカショウビンは背中の羽が青ですがこちらは白いですね。



夕方、林道の奥に再び現れましたがやはり遠くです。



リュウキュウサンコウチョウを狙って池に戻りブラインドの裏で待ちましたが現れたのは水浴びのリュウキュウアカショウビンだけでした。



この池は周囲が全てゼブラ模様のロープで囲われており、水浴びも狭いバスタブに飛込むだけなので気分が乗りません(^^; ただしこれもマナーを守らないバーダーの長年の行為がもたらした結果なのでしょうね。




2016/06/07,08 宮古島,EOS7D2+100-400mm