レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

Southern Cassowary ヒクイドリ

最後に出会いました♪

一人の鳥見から戻ってきたら妻とロッジの女主人が一緒にいて、ヒクイドリ(Southern Cassowary)が現れていたとのこと。ロッジの名前の由来にもなった鳥でQueensland北部とPapua New Guineaにしか生息しません。



サブのカメラで妻が撮っていた写真です。



正面を向くと怖い顔ですね。



私もカメラを受け取って追いかけたらすぐ目の前に♪ 頭を持ち上げると160cmぐらいになり、目の前で出会うと迫力あります。でもこれは雄で、雌はもっと大きいとのこと。



悠々と森の中へ去っていきました。



最後に貴重な鳥を見て今回のオーストラリア旅行も終了です。写真を撮った鳥が99種類、みたけれど写真を撮れなかった鳥があと数種類いました。なんとか年度内に旅行記も完了させることができました。お付き合いいただきありがとうございます。

2009/12/06 Kuranda,Queensland,Australia, EOSKDX+18-200mm