レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

BTDC Lagoonの水鳥

半信半疑で行きましたが...

バリ最終日は午前中いっぱい自由時間。出発前にネット検索したらNusaDuaにもカワセミのいるLagoonがあるらしいので朝6時にホテルでタクシーを呼び出かけました。
英語のあまり得意でない運転手だったので多少苦労しましたが道を指示してなんとか到着。入口の案内標識はまともですが入口自体は工事現場のトラック出入口のよう、殆ど閉っていたので体を斜めにしてすりぬけました(^^;



いわゆる排水の再生処理場です。このような池が幾つもつながっていました。



少し奥に行くと池の間の細道に鳥のイラスト。描写がイマイチで特定が難しい(^^;



この時間カワセミの声は聞こえません、目につくのは黒いウと白いサギばかり(+o+) それでもハシブトゴイ(Rufous Night-Heron)や、



遠くにムラサキサギ(Purple heron)がいました。



池の中の小島にシロハラクイナ(White-breasted Waterhen)が出てきた頃、



エリグロアジサシ(Black-naped Tern)の大群が池にダイブを繰り返して朝食をとっていました♪



アジサシの群が消えたころチーという声が。さてカワセミは?


2014/06/22 NusaDua,Bali,Indonesia,OlympusSP100EE