レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2012年野鳥回顧カレンダー

今年も素晴らしい鳥見の1年でした(^o^)

早いものでもう大晦日です。この1年間お付き合いいただきありがとうございました。慣例の野鳥で振り返る1年です。
今年は久しぶりに軽井沢で新年を迎えました。元日最初に見た野鳥はなんとヤマセミ♪ 幸先よい1年を予感させてくれました。



冬場は関東にも現れるルリビタキ、毎年どこかで姿を見ることができます。



今年最初の遠征はコスタリカ。カザリキヌバネドリの美しさがまだ脳裏に焼きついています。



初夏になると夏鳥が高原にやってきます。常連はキビタキと、



オオルリですね。そういえば金環食も観測しました。



声はすれども姿の中々見えないコルリ、やっと短い時間出てきてくれました。



7月にはフランスとスイスへ。レマン湖北岸のブドウ畑の上でカケスに会いました。



夏の休耕田にはオオジシギが姿を見せます。



カワセミも巣立った若が元気そう。



秋の気配漂う高原にチョウゲンボウ



寒さを感じる季節の訪れはジョウビタキと共に。



今年はヤマセミに始まり、ヤマセミに終わった鳥見の1年でした♪



来年も各地の鳥を見てくる予定です。それでは良いお年を(^^)