レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

アナホリフクロウ(Burrowing Owl)

強風の中で。

ソルトン・シー(正確にはSonny Bono Salton Sea National Wildlife Refuge)ではVisitor Centerのスタッフにアナホリフクロウ(Burrowing Owl)の場所を聞きました。気さくに外へ連れて行ってくれた先には土管のようなパイプ。保護のため営巣場所としてあちこちに設置しているのだそうです。手前は未舗装ではありますが一般道路、こんな所で日光浴をしているのですね♪



道路の向い側に静かに座り込み、デジスコの三脚も低くセットして撮影開始。



強風で冠羽があおられたりしています。



こちらを意識はしていますが警戒はしていません(^^)



パイプの入口に脚が見えてもうすぐ外に出そうだと思った時、



私の帽子が強風にとばされました!次の瞬間フクロウの姿はパイプの奥(-_-) ゆったりしていた所を驚かせてゴメン(^^;


2012/03/18 Palm Desert,California, EOS50D+70-300mm,STM80HD+S95