レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

ヒメコンドル(Turkey Vulture)の若

もう少しゆっくり見たかった(^^;

モン・トランブランで4泊した翌日オタワに向けて出発しました。モントリオールを経由するハイウェイではなく、直線でオタワを目指す一般道を通りました。朝から曇りだったのですが、走り始めて間もなく雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気に。途中両側に畑が広がる辺りで妻が「鷹がいる!」。少し先の路肩に車を停めて見るとかなり大きい猛禽が頭上を旋回しています。



双眼鏡で良く確認する暇も無くカメラで追いました。ダイナミックな飛翔です。このあたりでようやく頭部がはげているように見えました。



図鑑で確認するとヒメコンドル(Turkey Vulture)の若ですね。頭が赤で無く灰色ですが、羽の模様や脚の長さでクロコンドル(Black Vulture)ではないと判定できます。



この辺りいかにも猛禽の宝庫のように思えたので長居したかったのですがオタワまで先が長いのと、片道一車線を皆100kmで走る路肩にいつまでも停車するわけにもいかずドライブを再開しました(^^;


2010/10/06 Montebello,Canada, EOS50D+400mmF5.6