レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

7/20ワライカワセミ





ヌーサの観光案内所(Hastings St.)に行くと近郊のバードウォッチング案内パンフレットが置いてあります。一番近かったのがHastings St.の奥から入江に突出た森です。いきなりLaughing Kookaburra(ワライカセミ)が枝にとまって出迎えてくれました。しかも目の高さ。よく見るとあちこちにいて、人を恐れないので割合近くまで寄れます。この後もあちこちで見かけましたが最後に貼ったのはブリスベーン郊外の自然保護区で。顔つきがまだ子供のような感じです。