レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2019SouthAfrica&Namibia(作成中)

スプリングボック(Springbok)

町の名前と同じ♪ 自然保護区の中をドライブしていると遥か遠くに羚羊類の姿、昨日まで宿泊していた町の名前と同じスプリングボック(Springbok)です。 道端に車を停めて少し近付いてみました。 やや湾曲した角が特徴です。 歩くと黒っぽい帯が見えますね。 こ…

ねずみ年はネズミドリ♪

あけましておめでとうございます。アフリカ旅行記再開です。 ねずみ年ということでセジロネズミドリのご挨拶。 グーギャップ自然保護区の鳥 ナマクア国立公園の翌朝、スプリングボックの東にあるグーギャップ自然保護区(Goegap Nature Reserve)を訪れました…

ナマクア国立公園に到着

一面のワイルドフラワー♪ カーナビを信じたばかりに3時間ほどロスをしてナマクア国立公園に着きました。オフィスの奥には一面オレンジの花が咲いています。量が多いのと色が強いせいで全てナマクアデイジー(Namaqua Daisy)のように見えますが、そばに寄って…

ナマクア国立公園、ですが・・・

Google Mapは信用できませんでした スプリングボックのロッジを出て国道N7を南に向かいます。 レンタカーに外付けのカーナビを借りたのですが電源のUSBケーブルが破損していたらしく、初日にバッテリーが消耗した後は全く動かず(+o+) 過去にもカーナビ不調は…

ハンタム植物園のワイルドフラワー

植物園からスプリングボックまで ハンタム植物園(Hantam National Botanical Gardens)は台地の上にあるのでナマクアランド(Namaqualand)とは植生が少し違うようです。 小さな黄色やピンクの花が広がっています。 そこに現れたのはアフリカクロトキ(African S…

ハンタム植物園のケープハタオリ(Cape Weaver)

器用に巣を作ります♪ ハンタム植物園で巣に入ろうとしているケープハタオリ(Cape Weaver)。 植物園オフィス前の庭にある椰子の樹は全てハタオリの巣でいっぱいです。 自分の巣を守っている♂と、 新しい巣を作っている途中の♀。新しい巣は緑鮮やかですがだん…

Nieuwouldvilleのミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)

赤い鳥と黄色い花♪ ハンタム植物園手前、Nieuwouldvilleの道路脇で会ったミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)の♂、色鮮やかです。 この日はハンタム植物園を見てからスプリングボックまで走る予定なので朝食後すぐにClanwilliamから国道N7を北上しま…

Clanwilliamのセジロネズミドリ(White-backed Mousebird)

ロッジの庭で。 レンタカーでケープタウン空港を出てから約3時間、ルイボスティーで有名なクランウィリアム(Clanwilliam)という町のロッジに着きました。夕方の庭にいたのはセジロネズミドリ(White-backed Mousebird)。 ロッジは町の入口近くの静かな場所に…

香港経由でケープタウンへ

香港も空港内は静かでした。 南アフリカへのルートは前回と同じ香港経由、ただし前回はキャセイパシフィックでしたが今回はANAと南アフリカ航空。 香港に近付くと船のような人工島が見えてきました。これは香港からマカオを経由して中国本土を結ぶ橋とト…

南アフリカとナミビアから帰ってきました♪

ワイルドフラワーと砂丘の旅です。 約3週間の旅行から帰ってきました。今回3度目となる南アフリカではワイルドフラワーを満喫、写真はナマクア国立公園(Namaqua National Park)の大地を埋め尽くすナマクアデイジー(Namaqua Daisy)の花。 南アフリカの次は…