レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2011Uganda&Belgium&France

ロッジでムネアカオナガタイヨウチョウ(Red-chested Sunbird)

角度で色が全く違います。昼間はムウェヤのロッジで休憩。庭を散歩に出てきたらムネアカオナガタイヨウチョウ(Red-chested Sunbird)が飛び回っていました。太陽に当たると金属的な光沢が素晴らしいですね。せっかく花に来たのに逆光で色がわかりません(^^; …

ムナジロガラス(Pied Crow)とハイイロコサイチョウ(African Grey Hornbill)

巣を作るのでしょうか。朝の鳥で残ったのを紹介します。ムナジロガラス(Pied Crow)が空地を歩いていると、小枝を嘴でくわえました。巣の材料にするようですね。こちらはハイイロコサイチョウ(African Grey Hornbill)。変わった嘴、上についた突起とギザギザ…

アフリカゾウ(African Elephant)母子の通せんぼ

朝食に遅れちゃう(^^; かなりの時間を使い念願のハイガシラショウビンも見られたゲームドライブ、10時までの朝食時間に間に合わせるべくロッジ入口の道路に差し掛かると車が何台も停まっています。先頭の車がエンストかと思い、すぐ前の車に続いて左から追…

ハイガシラショウビン(Grey-headed Kingfisher)

やっと見つけました♪ ロッジへの戻り道、必死に探していたら奥の木々の間で青く光るものが飛びました。すぐに車を停めてもらい双眼鏡で見るとハイガシラショウビン(Grey-headed Kingfisher)です。車をいい位置にバックさせてまずは一眼で1枚。車の中で苦労…

クロハラチュウノガン(Black-bellied Bustard)とアフリカスナバシリ(Temminck's Courser)

どちらも変わった名前です(^^; ムウェヤ地区では車を降りることができない(猛獣もいます)ので車窓からの探鳥です。それでもガイドは草むらの中のクロハラチュウノガン(Black-bellied Bustard)を見つけてくれました。こんな感じでライオンが隠れていたら分…

ヒメイヌワシ(Wahlberg's Eagle)

薄暗いのが残念(^^; 道の途中で大木の幹にとまっているヒメイヌワシ(Wahlberg's Eagle)を見つけました。生い茂る枝の陰で朝日があたってくれません。別の木の上にはコシジロハゲワシ(African White-backed Vulture)の群れ。2011/07/10 Mweya,Uganda, STM80HD…

アフリカチュウヒ(African Marsh Harrier)

猛禽が多いです。朝日が大分上がってきたらアフリカチュウヒ(African Marsh Harrier)の飛ぶ姿が見えました。サボテンをバックに獲物を探しています。サボテンの中に赤いものがあると思ったらアカクロヤブモズ(Black-headed Gonolek)でした。2011/07/10 Mweya…

ヒメチドリ(Kittlitz's Plover)など

逃げていく後姿ばかり(^^; ゲームドライブ開始間もなく道路上を歩く鳥たちに出会いました。薄暗い中にいるのはアフリカウズラクイナ(African Crake)。明るくなって朝日に照らされているのはヒメチドリ(Kittlitz's Plover)です。車の前を走っていくので後姿ば…

サバンナの夜明け

印象に残る日の出です。クイーンエリザベス国立公園の朝はゲームドライブ(サファリ)で始まります。6時にロビーでコーヒーを飲むとそれぞれの車が思い思いの方向に出発。我々の向かった先には地平線から赤い太陽が昇ってきました♪ サボテンの仲間のような…

水辺の風景

いかにもアフリカ的な姿です♪水鳥の沢山いるあたりをちょっとワイドに撮ってみました。手前にアフリカスイギュウ、水辺にアフリカトキコウやカワウの群れ、そして奥のブッシュにはアフリカゾウがいます。少し先へ進むと人間と舟、ここで漁をしています。2011…

アカクロヤブモズ(Black-headed Gonolek)

名前と違ってきれいな鳥です(^^; アカクロヤブモズ(Black-headed Gonolek)、名前から受ける印象は決して良くないのですが、実際に見ると赤が鮮烈で美しい鳥です。これも同乗の欧米人には人気が無く、我々だけが船頭に大声で頼んで近くにつけてもらいました。…

カンムリカワセミ(Malachite Kingfisher)

欧米人の人気はいまいち(^^; 今までのクルーズは全て貸切だったのですが今回は欧米人数名との相乗りで、彼らはとにかく大きい鳥や動物を狙っていました。カンムリカワセミ(Malachite Kingfisher)も水辺を飛び回っていましたが、小さすぎるのかあまり興味をひ…

アフリカゾウ(African Elephant)

堂々とした陸の王者♪ 水辺に近い茂みでアフリカゾウ(African Elephant)が食事中でした。岬を迂回した我々の船を先回りする形で今度は水飲み中、鼻が長いですね(^^) 船と歩みを揃えるように暫く歩いてくれました。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

サンショクウミワシ(African Fish-Eagle)のペア

これから営巣でしょうか。水の近くでは良く見るサンショクウミワシ(African Fish-Eagle)、立派ですね。飛ぶ姿も大きいです。アカシアの梢で雌雄が揃いました。盛んに鳴き交わしています、これから営巣でしょうか。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

ナイルワニ(Nile Crocodile)とナイルオオトカゲ(Nile Monitor)

迫力あります♪ 水辺で寝ているナイルワニ(Nile Crocodile)、体長3mぐらいです。大欠伸しています(^^; 一見なんとものどかな風景ですが。波打ち際まで迫った林の樹にはナイルオオトカゲ(Nile Monitor)、派手な模様ですが木漏れ日の中に溶け込みます。2011/0…

アフリカハゲコウ(Marabou Stork)

不思議な姿です。カワウの群れの中央にいたのはアフリカハゲコウ(Marabou Stork)。咽喉から胸の前にぶらさがっている袋は図鑑によると空気が入るとのこと。アフリカトキコウ(Yellow-billed Stork)と一緒にえさを探しています。羽を広げると他の鳥より一回り…

キバシウシツツキ(Yellow-billed Oxpecker)

話には聞いていましたが、見るのは初めてです。水辺の水牛を見ていたらキバシウシツツキ(Yellow-billed Oxpecker)が背中に乗っています。赤い目で黄色い嘴の先端も赤ですね。もう一頭の上に乗っているのは子供たちのようです。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS5…

カバ(Hippopotamus)の母子

子供は可愛い(^^) 水辺でカバ(Hippopotamus)の母子が草を食べていました。子連れのカバが昼間に水から危険な草原に出るのは大変珍しいそうです。一番危険な人間(^^; を察知したのか湖に向かいます。子供を連れている時は近寄ってはいけないので先へ向かいま…

ヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)の雌雄

胸の線が違います♪ ヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)のペアが営巣中のようでした。左側の胸に黒斑と線があるのが♂、右側の胸に黒斑だけなのが♀です。崖の土を嘴で掘って巣を作っている最中のようでどちらも嘴の先端が泥まみれ、特に♂は嘴の先がすり減ってしま…

ヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)の食事

大きな魚が大好物(^^) 今回のクルーズでも一番数の多かったヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)。大きな魚をくわえているシーンをピックアップしました。魚をくわえてホバリング中♪ 茂みの奥で。♀にわたすのでしょうか。特大の魚が自慢そう(^^; 飲込むのに苦労し…

カンムリサギ(Common Squacco Heron)

渋い色合いです♪ 水草が茂った中にいたのはカンムリサギ(Common Squacco Heron)。冠羽が伸びていないので若のようですね。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

アフリカレンカク(African Jacana)

淡いブルーが目立ちます。ウガンダの3つの湖のどこにもいたアフリカレンカク(African Jacana)。でもここが一番近くで明るく撮れました♪ 足指が長いですね。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

アフリカヘラサギ(African Spoonbill)など

水鳥が続きます。浅瀬でアフリカヘラサギ(African Spoonbill)が餌を探していました。アメリカのヘラサギなどより赤が強いですね。草むらにはハダダトキ(Hadada Ibis)の姿、保護色になっています。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

クラハシコウ(Saddle-billed Stork)

不思議な嘴です。水辺を大股で歩いているクラハシコウ(Saddle-billed Stork)を見つけました。近くで見るとなんとも不思議な嘴をもっています。根元には四角いカバーがあって上が黄色、側面は赤という配色、嘴自体も黒と赤のツートンカラー。首から胴と羽の白…

コシベニペリカン(Pink-backed Pelican)

トンガリ帽子が可愛い♪ 水辺にいる鳥の中でも存在感があったのがコシベニペリカン(Pink-backed Pelican)。後頭部が尖っている姿がユニークで、なんとなくCMキャラのキョロちゃんを思わせます(^^; 右手前にいるのはアフリカヘラサギ。水に浮かぶと威風堂々…

オニアオサギ(Goliath Heron)

鬼のようには見えません(^^; 岸辺に大きなサギがいました、オニアオサギ(Goliath Heron)です。赤紫っぽい色が随分おしゃれです。おなじみのアオサギ(Grey Heron)も。日光浴する姿がユニーク(^^; 2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

アフリカトキコウ(Yellow-billed Stork)

大型の水鳥がいっぱい♪ この日は午後4時からカジンガ運河(Kazinga Channel)のクルーズへ。水辺にはサキ、コウノトリ、ペリカンなどの大型の鳥が集まっていました。アフリカスイギュウのそばで魚を狙っているのはアフリカトキコウ(Yellow-billed Stork)です…

マミジロツグミヒタキ(White-browed Robin-Chat)

ロビーの目の前で、マミジロツグミヒタキ(White-browed Robin-Chat)が歩いていました。何かをくわえているようです。ホオジロのような顔ですね。2011/07/09 Mweya,Uganda, EOS50D+70-300mm

ムウェヤ・サファリ・ロッジ

ウガンダで最高のホテル(^^) といわれているロッジの入口です。玄関前には大きなアフリカゾウの剥製。ロビー風景。昼食と休憩の後カジンガ運河(Kazinga Channel)のクルーズに出かけます、船着場は庭の真下。2011/07/09 Mweya,Uganda, Lumix-TZ10

オオヤマセミが飛んでいく!?

一瞬の出来事でした。ムウェヤのロッジに向かう道は2つの湖に挟まれています。正面にロッジが見えてきた時、車の前を大きな鳥が右から左に弾丸のように飛んでいきました。黒っぽい体に全身白い斑点、間違いようもなくオオヤマセミ(Giant Kingfisher)です。…