レッドドラゴンの鳥見旅行記

夫婦二人の個人旅行で世界中をバードウォッチング。

2006-03-04から1日間の記事一覧

猛禽の舞-ランカウイ(8)

太陽が中天にかかるころ、ビーチの上を悠然と舞う姿がありました。猛禽は何種類かいるのですが、これはWhite-bellied Sea-eagle(シロハラウミワシ)。羽の裏を見ると前が白で後が黒茶色。太陽を背にして高いところを飛んでいるのでクローズアップ写真はとれま…

梅にメジロ

リビングの目の前の梅の花が随分咲いてきたのでメジロが蜜を吸いにやってきます。今日は家の中から窓をあけてFZ30で撮ってみました(No1)。やっぱり南向きは逆光なので、結局靴を履いて表へ出るはめに(No2/3)。最後は近所の公園で梅見とメジロ撮り(No4/5)。…

カニさんカニさん-ランカウイ(7)

マングローブの林に近い浜辺でみかけたカニさんたちです。どちらも甲羅のサイズはせいぜい1センチ。赤いほうはシオマネキの仲間でしょうね。小さな海藻を食事中でした。これが大量に集まって白いハサミを振上げ潮を招いている様子はどこかユーモラスです。…

ツノの生えたタカ?-ランカウイ(6)

ランカウイは猛禽類の多い場所のようで、島のシンボルにもなっています。その中で最初にみつけたのがかなり遠くの梢にとまっていたこの鳥です。Crested Goshawk(カンムリオオタカ)ではないかと思いますがわかりません。頭の後ろに木の蔓のようなものがあって…